スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの音を聴いていると落ち着きますね。はやく弾きながら唄
えるようになりたいです。そうだなあ、たとえば、ニーナ・シモ
ンのような弾き語り、その表現スタイルに憧れます。シンプルで
温かい、なのにトゲだらけ。笑

体調がおもわしくありません。すこしの間ですがブログを休みま
すね。ありがとう。


HOBO

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-04│22:55 |
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-05│22:18 |
  • [edit]
大丈夫?

先日CD届きました。
『命の重さ』という曲、パートナーと聞いて泣きました。ちょうどイスラム国のこととだぶって、切ないです。

早く善くなってまたおはなししましょう。
  • 2015-02-06│23:13 |
  • マスター URL│
  • [edit]
マスターへ
マスター心配かけて申し訳ない。

〈命の重さ〉はずいぶん前に作った歌ですよ。
まあ、今回の人質のことについても周りがいろいろ言ってますが、
人の命なんてものは、善人であっても悪人であっても、
どれも大切な一個の命なんですよ。
外野が解ったようなこと言ってるでしょ?
ああいうの大嫌いなんですよ。
自分が自分らしく生きることしかできないんですよ。
命の重さは同じ。罪人であってもですよ。
だけど自分の命がいちばん重いんです、自然じゃあないですか?


HOBO
  • 2015-02-07│00:23 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。