スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車に乗れない毎日は。

 車に乗れない毎日はけっこうツライな。いつも行っている
喫茶店は歩いて行くには遠過ぎるし、タクシーに乗るほど
カネに余裕などないわけで。しかしもう冬が近いのか風がずい
ぶん冷たい。あれほど暑かった夏はどこに行ってしまったのか?
車庫からスタッドレスを出したりオレンジの冬眠準備をしたり、
けっこう忙しい。ながい冬になるぞ。


 もの忘れがヒドイのは歳のせいかそれとも痴呆なのか最近
あきれるほど。携帯を手に持っているのに携帯がない携帯はどこ
だと母親に八つ当たりして、「手に持ってるのは携帯じゃないの?」
なんて言われ、その言い方が気にくわないと母をなじる心の
狭い男。まあ、最後には顔を見合わせて笑う親子の関係は最悪と
まではいかず。「回転寿しにでもいくかい?」と母を誘ったが
そうです俺は車の運転ができないんだ!とまた母に八つ当たり。
どうすりゃいいの?みたいな顔をしている母親にまたその顔が
気にくわんとブツブツぶつぶつ、なんて毎日だ!なんて朝だ!
携帯はどこだ!


HOBO

トラックバック

コメント

不便でしょう。
大変でしょう。
地下鉄周囲のお買い物、用事はいいのだけれど、そこをはずれるとね。
なかなかです。
まして地方は車がないと、もう、たいへんですよ。
車が命の足ですね。

夏の暑さが過ぎた頃に身体が、ついていけないのか、とても不調で毎日をやっとのおもいでのりきっています。
hoboさんは大丈夫ですか?
ン、でもお元気そうですね。
  • 2012-10-20│06:47 |
  • t.gray URL│
  • [edit]
t.grayさんへ
死んだようなものです、
いかに車に頼るライフスタイルというか、足腰が弱くなるのも
わかるような気がしますね。土地柄というか、東京、大阪あたりでは
考えられない行動なのかもしれないですね。
来月13日まで我慢です。ぼくはまたスタッドレスをはいて旅に出ようと
思ってます。なるたけ身軽にカネをかけずに。笑


ほーぼー

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。