スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階からよろしくデス。

 友だちはたくさんいりません。ひとりかふたりいればいいん
じゃないのかな?自分から行かないとできませんしね友だち。
出会いの数だけ別れがある。ちがいますよそれ。圧倒的に別れの
ほうが多いんですよ。もしもちがうというひとがいたら、その
ひとは淋しい出会いしかしてないんだと思います。

 極端な考え方で申し訳ありません。もう少し頑張ってみて
ください、ということです。


HOBO

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-10-27│22:57 |
  • [edit]
タイトル
ひとりかふたりにでも友と呼べるヒトに出会えたら喜びです。
その出会いに感謝の思いを抱けたらヒトはほかの誰かにも優しくできるような
気がします。

何事も偶然じゃなくて、奇跡のような時間のつながり。
生まれてきたこと・今生きていること・生かされていること・出会えたこと・・・
全てに感謝です。

ありがとうHOBOさん。

そんな言葉を今夜はちょっと言いたい気分でした。(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-10-28│00:38 |
  • [edit]
そらさんへ。
ぼくはいつでも友だちですよ。
「お〜い!」と言えば、
いつでも2階から熱いコーヒーが出てくるんですよ。
そこは店ではないんですよ。奇跡のような〈家〉なんですよ。
いつだって友だちですよ。


HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。