スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通。



ディランのこの普通じゃない顔を見てください。
彼は聴いている者がこう唄ってほしいと思う唄いかたは
絶対にしないのです。わざとイヤな唄いかたをします。
観衆によく思われるようなパフォーマンスはしないと
いうことです。言葉のひとつひとつを聴いている人の胸の奥
に突き刺していくような、そんな唄いかた。アメリカでは
こんな歌が公の場で披露されるんですね。たぶんこれはなにか
の表彰式でしょうか?日本ではあり得ない。AKBですから。
まだ詩を訳していないので善し悪しを述べるつもりは
ありませんが、
ディランは普通じゃない。
寒気がするぐらいステキだ。
そう思うのはオレだけでいいんですよ。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
ボブ・ディラン。いいですねえ。この顔。
人が思う通りになんかなってやるもんか、っていう老い方をしていく…
このひとの精神と体にはきっと、反逆の魔術師の血が
流れているの違いありません。

15日から旅ですか。
九州、いいですねえ。
どこを回られるのでしょうか…
旅の多少の目的はおありですか?
それとも純粋に当て所ない旅になさるおつもりかな…





彼岸花さんへ
どうしようもない偏屈者だと思いますよ。
みんながいいといえば、それはポピュラーだという。
売れると極端にイヤな顔をする。インタビュアーが訊くことと
真逆の応えを、どうだこのやろーみたいに笑いながら。
公の場であればあるほどこ汚い格好をしたり、ラフでいいところに
タキシードで行ったりするらしいですよ彼は。

九州全県を周ります。どこがいいのかさっぱり情報がありません。
それこそディランじゃありませんが、皆が口をそろえていいよという
ところには行きませんよ。笑
もともと、悪い店を見て歩くのが目的ですからね、もちろんいい店は
口コミをもとにして自分の目で確認してきます。
いつもありがとう、彼岸花さん。

古いレンガの壁にはアーモンドグリーンの木の扉が似合うようです。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。