スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下を履きながら。

 まあ、ぼくはたぶん日本でいちばん面倒くさがり屋というか、あて
にできる人がいると靴下も自分で履かないどうしようもない男なんで
すよ。まあぼくの奥さんになるひとは大変だと思います。自分でもわ
かってるんですよ、亭主関白だとかそんなんじゃない、威張りちらす
とかそんなんでもないんですねこれがまた、あ、はい。亭主ワンパク
というか子供なんだと思います。幼児というか。

 今日、近くの喫茶店に行ってランチなんかを食べていますと、そこ
のマスターにちょいと話しかけられましてね。ヒゲの話なんですよ。
ぼくは今、エラそうにヒゲなんていうものをタクワエているんです。
タイプはそうですねえ、エリッククラプトンを意識しているというか
そんなんでもないんですがアメリカのバイカー気どりというかあんな
感じですよ。マスターいわくぼくはヒゲが似合うという。そうですか
、あ、はいみたいな会話から〈自由〉ということについて少し思想め
いた話になっちゃったんですね、生き方というか。コーヒー屋をやる
んだということも話しましたし金持ちじゃなくても決して貧乏じゃな
い生き方についてはぼくもマスターも同じ。ガハハハなんて笑いなが
ら結構うまいランチでしたよ。

 夕方、シャワーをあびてベリーショートの頭にドライヤーを当て、
靴下をはくために椅子に座ってハーフー言ってるとさっきの喫茶店の
マスターから電話がかかってきました。「なにハーフーいってるんで
すか?」とマスター。「靴下をはいてるんですよ」と答えて。話はこ
うなんですよ。マスターの店の常連さんで短大の先生がいるらしんで
すが、就職活動の顧問かなんかしてるらしいんです。その先生にぼく
のヒゲのことだとか生き方とか金持ちじゃなくて貧乏じゃない人生論
だとかをぺろっと話したらしんですねこれがまたもの好きに。そした
らこれがまたいたく感動したらしく、来週のなん曜日だかに生徒の前
で同じ話をしてくれないかと先生に頼まれたらしいんですよ。ぼくは
靴下を片方だけはいて、ふふ〜んなんてきいてましたよ。どうしよう
かなあ?と思ったんですがね、基本的にぼくは大好きですからそうい
うの。でも断りました!来週のそのころはオンザフェリーですから、
レッツ九州ですよ。マスターは残念そうに「そうかい?どうしても駄
目かい?」みたいな。「駄目です!九州です博多博多ですたい!」と
言うと、「あれ?ですたいって博多弁でしたってけ?」みたいな。知
らんわそんなの。
 ひとりでいますと靴下もパンツもひとりではけるようになります、
というかそうしなくてはならないのです。ぼくは九州の全県を一ヶ月
かけて旅してこようと考えています。前回のみちのく太り旅のような
プランのない旅ではなく、セミプランぐらいの、いや、やはりノープ
ランで行きましょう、そのほうがいいと思いますし、ぼくらしいです
わそのほうが。

 ほんとうは靴下の話とか太り旅の話から感動の渦にまきこむ講話へ
と、いきたいところだったんですが、女子短大、それもカトリックだ
か仏教だかの女子大だとかで、やっぱヤメて正解だと思いましたよ。
ぼくは靴下もはけないんですよ。
ではまた来週!


HOBO

トラックバック

コメント

今度は九州へ
こんにちは。
おっ、今度は九州ですか! いいですねえ。
じつは一度も九州へ行ったことがなく、
もし今度旅行するなら九州だな、と思っているんです。
旅のお便り、楽しみにしています。
乙山さんへ
こんにちは、乙山さん。
今月の15、6日に船に乗り舞鶴まで、そして広島経由で
福岡に入る予定です。正直、こういう旅は病み付きになります。
乙山さん、九州もいいですが北海道に来てください。
おすすめは5月から6月、あとは9月ですね。
旅といっても観光ではないので名所みたいなところはまわれません。
しかしめったにこういう旅はできませんのでね。下調べをしっかりして
楽しんできます。
旅の途中でレポートは入れる予定。よろしくデス。
ではまた来週。

ho-bo-

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。