スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男が女を愛する時。



 ハープとギターでこの歌を唄うのは久しぶりだったな。
名古屋のバーに行った夜のことだ。マイクもなにもない
ボックス席のいちばん奥のところで俺はこの歌を唄った
んだ。最初はどこのモンだみたいな顔してたんだけど、
サビを唄い終えたあたりでカウンターに座っていた老夫婦
がチークダンスを踊り始めた。悪い気はしなかったな。

 男が女を愛する時っていうのは、たぶん一生に何度
もないんだと思う。覚悟を決めるときもうひとりの自分
が泣いてるようじゃ駄目なんだな。男は自分をふたつ持って
るんだよ。わかるかい?
 窓の外には雨があった。踊りながら何度もキスをする70
すぎの老夫婦にみんな熱い拍手を送ってた。ぜんぜんいやら
しくない祝福のような拍手だったな。

 男が女を愛する時、、、
それは、新しい自分が歩き出すときなんだと思う。
それはいつなんだろう?
 しかしまあ、ベッドミドラーってのはダッチワイフみたい
な顔してるぜ。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
飛び入りの演奏。
いいですねえ…
そこにいたひとは感動したでしょうね。

また、そのご夫婦がいいですね。
こういうふうに老いられるご夫婦はいいなぁ。
お客さん達も拍手で、っていいですね。
日本もこういうふうになったのですね…

あしたから九州旅行?
あ、広島にお寄りになるのですね。
いい旅になるといいですね。
旅のご無事と、いい出会い、お祈りしています♪
彼岸花さんへ
彼岸花さん、いつもありがとうございます。
旅は17日ごろになりました。
家庭内アクシデントがおこりました!
ほんとは中止にしたいぐらいの問題なんですが、、、
12月25日には帰ってきたいので行ってきますね。

みんなで助け合って問題を解決できないならどこの党が政権を
とっても話になりませんね彼岸花さん。原発の問題にしてもぼくの
家庭内アクシデントにしても思いやりと協力のもとで乗り切って
行かないと駄目だ!

ho-bo-

タイトル
HOBOさん。おはよう。
お母さまのお具合、よくなくていらっしゃるのですか。
でも、17日に出発ということは、何とかだいじょうぶなのかな。
そうでありますこと祈っています。

ほんとね~。HOBOさん。
人間が善意に基づいて生きていけるならどんなにいいでしょう。
でも誰も彼も自分のことしか考えない大人が多すぎる…
あの被災地そっちのけで、この国はいったい何をしてるんだろうと
思ってしまいます。
思いやりと協力…それですよね。

九州も結構寒いですからね。
防寒対策十分になさってね。

お母さま。お大事に。
  
善意に基づく彼岸花さんへ
そうなんですよ、なんとかならないかなと思います。
あれほどのことがおきてもこの程度ですから、いつになったら。
こころで会話をし、ひとつになる日が来るのか!この国。
自分の立場を守る迫力、粘りを国のために発揮していただきたい。
貴重な一票は、感謝する気持ちを持っている政治家に!
感謝する気持ちさえあれば必ず良いほうに向かうのになあ。

明日出発です。
善意に基づく彼岸花さん、頑張りましょう!


善意に基づくHOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。