スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは俺の街じゃない。



今ぼくは桜島の見えるフエリー乗り場のちかくの自遊空間の
不自由な空間でこの記事を書いています。札幌はすでに雪が降り
厳しいがとても素敵な冬のようであります。ぼくのオレンジは
今頃どうしているのだろう?さすがに恋しい鹿児島の朝であります。
ぼくが借りているこのガレージの前の雪かきはもう大変。6台分
だと一日仕事です。

もともとぼくは高年式、とくにこのビックテールのビートルは
大嫌いだったんですよ。窓や電装品は小さいほどカッコよく、とくに
オーバルウインドウやスピリットウインドウが一番だと思ってました。
実際今も好きで持ってはいますが最近はこのスタンダードがお気に入り。
それこそ<あがりの一台>、そんなオーラすら感じます。もう一台考える
なら1973年4年あたりの1303sがいいと、ストラットをずかずか
下駄代わりに、なんて素敵なライフなんでしょうね。




鹿児島のライブハウスは俺みたいな演奏スタイルのミュージシャン
はよう好かんようです。誰かさんとダブるようで。ハーモニカとギター、
あいつだけのスタイルじゃないんですがね、場所が悪かったな。
<黒い空の果てに>をがつがつ唄ってやりましたよ。
ヒロ君、ありがとう、きみは俺を理解してくれた。
今日俺はこの街をでます。やっぱここは俺の街じゃない。

なあ、そんな話をお前としたかったな。
なにやってんだよお前は!


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。