スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板に偽り。

 特別待遇なんかあってはいけない、そう思いますよ。
<特別>とはVIPという意味なのか?もしそうだとしたらまちがい
だらけの特別なのです。あー恐ろしい!

 広島のお好み焼きは美味しいでしょ。しかし、<広島風お好み焼き>と
は変な。広島では<風>はいらない、だから<風>のつかないのれんを
探しましたよ。今年の初雪は広島で見ましたよ。お好み焼きを2枚たいらげ
銭湯で身体を温め肺炎を気合で治すHOBO、まあ、銭湯といってもいろいろ、
特別待遇の銭湯に行ってしまいました!寒ぅ~い!
 みょうに静かな銭湯でして、なんかイヤな予感はしてたんですよ。
ぼくが湯船のほうに入っていくとなんかみんなぼくにかるく挨拶をするん
です、「うっす」とか言って。「?」って思いましたが礼儀正しいがきつい
目をした男たちばかり。7、8人いましたが見るとみんな背中に入れ墨。
あれ?たしか入り口に‘’入れ墨をしているお客様の入店は固くお断り‘’
みたいな看板があったはず。温まるどころか冷えて帰ってきましたよ。
受付のおばちゃんにちいさな声で、「入れ墨たくさんいましたよ!」
って言うと、「あの人たちは特別、うちのオーナーの友達みたいで、、、」
「友達?ですか?」よくみるとそのおばちゃんの眉毛も入れ墨。
なにが特別だ!外は白い雪の夜、うすら寒い銭湯でしたよ。

 
 九州とはちがい広島ってコーヒー屋の多い街でびっくりしましたよ。
入れ墨銭湯の話はけして口にせず今日も朝からモーニングセット。
大宰府の名店<珈琲蘭館>のような店はありませんがしばらく居ようかなと
思っています。


HOBO

トラックバック

コメント

No title
HOBOさん。まだ広島にいらっしゃるのかな~。
広島市内には私の兄がいます。もう76ですけれどね。
歌のすごくうまい人でした。
と言っても、村田英雄の『無法松の一生』とか(笑)。
低い、野太い声で、迫力満点。
でも、音程の正確さは、この兄の口笛で私は教わったのかも。
…もう20年も会っていません…電話では話すけど。
義姉の作ってくれるお好み焼きは絶品でした。

広島には珈琲店が多い…そうなんですか?
食べものとお酒は美味しいところだと思います。^^
  • 2012-12-13│22:26 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]
彼岸花さんへ
彼岸花さん、
コメントおそくなりました、ごめんなさい。
いま岡山市にいましてね。備前焼の器を一個買いました。
岡山で一人、九州福岡で二人、マスターと呼ぶにふさわし
い匠にお会いできました。やはりどこにも匠はいるもので
勉強になりました。
体調がもうすこしよければよかったんですが今はすこし
黄疸歩道を渡っています。笑

村田英雄さんのような野太い声のお兄様のいらっしゃる
広島。けっこう好き。
そろそろ北上します。
ではまた、よろしくです。
選挙ですね。笑
なんだか、、

HOBO
  • 2012-12-16│12:33 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。