スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れず。

 月曜日に喉に転移がないか検査してきます。ライブの日に
声帯が無いなんてことになったら申し訳ないので行ってきますよ。
九州に行くときに船のなかで風邪でもひいたのかなと思っていたん
ですが、あまりにも長引いていやな感じなんです。
 なかなか眠れずライブにやる曲の仕上げをしてました。
『こころ』という曲を一曲目にやろうかな、なんて考えながら、、
仕上がりましたよ。



     こころ


  こころを込めた言葉なら
  いつか必ず咲くだろう
  今はつたない蕾でも
  いつか咲く日が来ればいい
  今はつたない蕾でも
  いつか咲く日が来ればいい

  誰かのこころで咲く花は
  どこか優しさ求めてく
  春の嵐をきく前に
  綿毛を風にそよがせる
  春の嵐をきく前に
  綿毛を風にそよがせる

  人のこころに少しずつ
  張る根を広げた言葉なら
  水をそんなにやらずとも
  いつか大きくなるだろう
  水をそんなにやらずとも
  いつか大きくなるだろう



  感動なくして創られた
  花の命は短くて
  散り行くことのできぬまま
  片隅 ただ忘らるる
  散り行くことのできぬまま
  片隅 ただ忘らるる

  こころの底から生まれれば
  誰かの痛みに効くだろう
  深い哀しみ持つ者の
  痛みを少し消すだろう
  深い哀しみ持つ者の
  痛みを少し消すだろう
 
  今はつたない蕾でも
  春の嵐をきく前に
  水をそんなにやらずとも
  いつか咲く日が来ればいい
  いつか咲く日が来ればいい




  

トラックバック

コメント

タイトル
こんにちは。
『こころ』…。^^
ちょっと寂しげだけれど、いい歌詞ですね。
ひとの哀しみは、悲しみを知るものにしかわからない。
これにどんなメロディがつくのかな。
冬の陽だまりのぬくもりのような、優しい歌が
出来そうですね。

検査の結果が何でもありませんように。

彼岸花さんへ
コメントありがとうございます。
冬の陽だまりのむくもりのような、
ああ、それはこころ温まりますねえ。
じつはこのメロデイはいいとおもいますよ。
バラードともちがう挑むような曲ができましたよ。
〈ケーナ〉が聴こえてきそうな東洋的なスケールのデカイ
曲に仕上がりました。録音し音源をアップできたら聴いて下さい。

検査はボイコットしました。笑。
今週中に行きます。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。