スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞配達ご苦労さん。



 これ、ぼくの家の前なんですが、まあよく降りますわ。
もともと札幌は雪の少ないところだったんですがね。
毎年雪祭りがくるというのに雪がなくてなんだかねえ、なんて
感じだったんですが、もっさもっさ降ってます。
ここ10年くらいは豪雪サッポロって感じですね。
 雪がゆっくり真っすぐ降りてくるときは積もるんですよ。
朝になると50センチは積もってます。
昔ぼくが新聞配達をしてたときは、中道にいちばん最初に足跡
をつけるのはぼくだったんですよ。ひざの上まで雪がきましてね、
はーはー言いながら雪の中を行くんですよ。4階建てのビルが
いちばんキツかったかな。エレベーターが無いですからまず上まで
あがって下に降りてくる。ふくらはぎがパンパンになりましてね。
それでもいい汗なんですよ。
たまに「ご苦労さん!」なんて声をかけられましてね。
「なんもですよっ!」って応えるんです。40歳になるまで
やってましたよ。ボランティアみたいなもんですよ。
有酸素運動をしろと言われましてドクターに。
はい、わかりました!って始めたのが新聞配達でした。

 最近毎朝、家に届いた新聞を母の病室まで届けるんですよ。
北海道新聞と道新スポーツ。母は楽しみにしてましてね。
「あー、来た来た」なんて言ってますよ。まあ、誰かに喜ばれ
るというのは悪い気はしないもんで、母専用の新聞配達員ってと
ころです今のところ。
サッポロは今日も雪んこの中ですよ。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
スゴイとこだね北海道!
GO HOBO!
雪の降り方も豪快!!
HHGへ
すごいさ。
これは〈自然〉だとかそんなんじゃない。
不自然だよ。

HHG、
れいの、ブツ、もうちょいね!

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。