スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コージ•イシザカ。

 AKKIと会ってましたよ、さっきまで。
AKKIというのは中学の同級生で、HOBOの『ありがとう』の
作詞者でもあります。アマチュアのライブだかに行かないか?と
誘われたんですが仕事が長引いてしまいましてね、円山ノクターン
までワーゲンで迎えに。石山通りのカフェで真夜中のコーヒー
ですよ。ワイルドだろう?
 HOBOとAKKIとGONとでオリジナルライブをやろうじゃないか
とあーでもないこーでもない。ワイルドだろう?ご心配かけちゃい
ましたが身体のほうもなんとかこーとか、やはり表現者HOBOと
しましてはオリジナル曲の発表の機会をねらっているのです。
待っていては駄目ですから自分たちでやろうと54歳の少年たちは
こころ踊らせる今日このごろでございます。友引のまえの日しか
スケジュールの約束をできないAKKIですからもう大変。
頑張ろうね、GON、AKKI。
 AKKIは石坂浩二に似てましてね、クリソツですよ。お宝鑑定団。
ぼくの場合、話がぴょんと飛ぶんですよ。アマチュアのライブは
まーまーだったという。アマだろうがプロだろうが、自分たちの
言葉で自分たちの表現にこだわる、この時点でもうすでにオモロい
世界。立っている位置は同じ。ふるえるようなステージは麻薬の
ようですよ。麻薬取締官ですよ。キャーっ!? まあ、会場を押さ
えてしまえばこっちのもんですね。友引の前日に。
やるっきゃないでしょう!ワイルドですよ。 3月あたり?
やっちまおうじゃねえの!きゃーっ!
深夜3時。まだ寒いサッポロの夜。
コージ•イシザカですよ。


HOBO

トラックバック

コメント

やあやあ、こんにちは!
HOBOさん、こんにちは!
ライヴも無事(?)終わってよかったですね。
「誰も知らなかった…」の最後、お別れの言葉だけは
書くまい、と思っていたんですよ。
書かなくて本当によかったなあ。
思ったより早く、再スタートができて本当によかった!
リンクの件、もちろんOKですよ。
こちらからもリンクさせてもらっていいですか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-07-01│10:25 |
  • [edit]
タイトル
心は少年のHOBOさんが戻ってこられてよかったよかった!
GONさん、Akkiさん…少年が3人ですね♪

オリジナル曲のコンサート、是非実現して今度は全曲映像つきで
聴かせてくださいね。

私も早速、リンクさせていただきます。
こんにちはです、乙さん。
いや〜、
うれしいなあ。
新しいブログにいらっしゃ〜いですよ。
ぼくはけして無理せずここでやっていきますんで、
よろしくです。
体調はまずまず、口はなめらか、とはなかなかいきませんが
頑張りますね。また伺います。ありがとう、乙さん。

HOBO
彼岸花さん、こんいちは!
いまもコンサートの打ち合わせをしてたんですよ。
とにかく楽曲だけは書き溜めておこうと思っています。
それと、練習ですね、そう、最低2時間の声だしとギターの練習。
稽古不足は命取り。梅沢富美男の気分ですよ。甘くはないということ。
やはり自信たっぷりの演奏をしたいものです。
うれしいな、唄えること。みんなとまたお話ができること。
ありがとう、彼岸花さん。

HOBO
oioi こないだHOBOが二人居たよな!
おいらっちも GONにはオリジナルに拘ってほしい☆
ライブは若者らしいハーモニー メロディーだったけど息の合った個々が出しゃばらず
出来上がってる! そう感じたし 何より表現が田舎を舞台にした音楽だけど
何処かあか抜けてたよ、リズム バランスのとれたいいバンドでしたよ。
好き嫌いは別として、へたれな俺がうまいとかそういう感覚じゃなく。
自分達のカラーと表現を応援してくれる仲間がみてて、やっぱ オリジナルは
誰にも超えられないわ、応援してやりたくなったもの☆

HOBOからだには十分に配慮して ぎゃんばるんだよ
とりあえず1曲は、まず早急に仕上げます。。。。
AKKIへ
そう思います。
というか論議以前の問題で、それはもうすでに30年もまえに
わかってること、もちろんGONも。徳永なんとかというシンガー
もカバーだけのCDを出してるぐらいですし、大キライですが、笑。
カバーが悪いということじゃないよね。そもそもプロとアマのちがい
なんて仕事としてやってるかどうかぐらいで、オリジナルをやる表現者は
みんな一線上にいるんですよ。うまいとか下手とかではないんだな。
狸小路1丁目にたくさんのアマチュアがいますよ。オリジナルを
やってる若者もいるんですよ。言葉が歩いてきましてね、うかうかできな
いぞと思うときもあります。経験やウンチクなんかなんのツッパりにも
ならないんですよ。その人の主張があり、自分だけの唄はほかにはありません。
だからオリジナルなんでしょうね。
このまえジョニーさんと話をしてて思いましたよ。
アマチュアであるぼくたちのほうが冒険ができるのかな?
と。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。