スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番ヤイリの似合う女。



いつも思うんだが、彼女はカッコいい。
おそらく世界で一番ヤイリの似合う女だと思うな。
サマになってるというか天才というか、
バランスがいいですねえ。ギターがよく似合う。
こんな感じでステージにポンと出てきて、立って唄う
には、このアルバレズのWY−1のサイズはちょうどいい。
彼女はWY−1しか使わないんですよね確か、、
このアーティストにはこのギター、みたいな、
イメージがつくとカッコいいよなあ。




HOBO

トラックバック

コメント

始めまして(⌒▽⌒)
始めまして〜♪

とても個性的な歌ですね〜
すてきです
ヤイリの似合う女って…
ヤイリって???解りません
^_^
  • 2013-02-23│14:53 |
  • suzu URL│
  • [edit]
suzuさんへ。
コメント遅くなって申し訳ありません。
ヤイリというのは、岐阜県にある矢入一男さんのギター工房です。
工房といっても国産メーカーではYAMAHAの次ぐらいに有名な会社です。
それこそアメリカなどでは最も知名度の高い楽器で、好き嫌いはあるの
でしょうが悪くないです。
北海道は春一番にはほど遠いですが、お互い頑張りましょう。
それでは、また、、、

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。