スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に描いたバカヤロー。

 オール単板でできているギターを旅に連れてくるのは
やはり酷だな。気温や湿度の変化が激しい車内で凹んだり
凸っぱったり、外気の影響を受けやすい楽器はいい楽器
なのだ。早く帰って休ませてあげよう。

 長野市でいい喫茶店を見つけた。いいとうか、今までで
いちばん僕に合っているというか、とにかくここのコーヒー
は美味い。40年以上営業している<喫茶モカ>の店主は70歳。
常人ではないことは常人ではないHOBOにはよくわかる。
ミネルバで挽いた豆を丁寧にネルでドリップする。とにかく
甘い。新潟に行く途中寄ってみたが長野に来た甲斐があった。
今日また寄ってマスターの顔を見てからから新潟に向かおう
と思う。
 しかしまあ長野は寒いのなんの!北海道人の僕でさえ
震える寒さだ。北アルプスに守られているような、途中、
軽井沢に寄って食事をしてきたが林のなかのペンションなど
を眺めていると僕のふるさと陸別町を思い出した。田舎は
いいなと思う。ただここにいて作品を書いて暮らす。寒暖の
差が激しい凹凸のある暮らしは素敵だろうなあ。
 
 旅の途中僕が書いた<空に描いたバカヤロー>という
歌のイントロにチェロを入れたいと思う。まだ身体が動くうち
にひとつひとつカタチにしよう。HHGにも会いたい。AKKIにも
会いたい。ホントはGONにも会いたいんだよ。そして未だ見ぬ
僕の友に捧げる歌を今日も抱きしめている。
忘れちゃいないさ。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
思い出してくれてありがとう!
元気でがんばれ!!
HHGへ
HHG、今回は九州、行けんかった!
おいらは血圧が高くふらふらですたい。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。