スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店主は自分で掃除をしろ!

 新潟に入ると急にみぞれなんぞが降りぶるぶる。VANSON
の革ジャンを持ってきてよかった。それにしても群馬を過ぎた
あたりから怪しい寒さ。秋田ー青森、北海道まで生きて帰り
たいと思う。ぶるぶる。
 新潟で久々にちゃんとしたコーヒーを飲んだ。残念ながら
ネルではなかったが。全国いろんな店があるものだがこの店、
不思議な喫茶店、というかこんな店が多いように思う。主人の
こだわりの在りようがわかり、それはそれで勉強になった。
 この店のメニューにはストレートコーヒーだけで30種類、
ブレンドが20種類、浅焼きから深焼きまでよくある矢印の
ある講釈の多いメニュー。どうしようかなあ?と眺めていると
いらいらした顔で店主がそばにやってくる。焼きが浅いと酸味
があり、深いと苦味が強いです。みたいなことを言い、早く
決めてくれこっちは忙しいんだから!そりゃあ忙しいでしょう
ねえこんなにたくさんの豆を焼いてるんですから。
ここでいちばんラシイやつを飲ませてくださいと言うと、
好き好きですから、、なんて言いながら睨まれた。まあしゃあ
ない、来てしまったのでフレンチブレンドを。
 コーヒーを飲みに来た客と対話ができないぐらい豆を焼く
のが忙しいなら種類を減らせばいいのになあ。ぼくならそう
する。じつはぼくの店はブレンド一本で行こうかなと考え中。
ほら、ラーメン屋でもあるでしょう?味噌とか醤油とか塩とか
そんなんじゃなくて<ラーメン>のみ。メニューは一種類。
こだわりの究極は究極のサービスだと思うから。
 やはり一人でできないことを理想論だけでやっちゃいけない
と思うな。何種類もの中から選択させるサービスもあれば、
これだけだ!と言いながら最高のものを提供するサービスも
ある。一人でできるもてなしなんか知れているのだ。カウンター
だけで精一杯。眉間にしわを寄せてイライラしながら接客する
店主なんかかっちょ悪い。だいいち失礼だっちゅうの。

 銀座あたりの飲み屋さんは6時すぎくらいから開いている。
しかし田舎に行けばいくほど遅い時間に開く店が多い。早く
開けて早く終うお店は流行っているし客層もいい。遅く開けて
遅くまでやっている店は客層が悪いのだ。だいいいち朝まで
だらだら飲んでいるマトモナ社会人など見たことがない。
従業員に先に店を開けさせ、客がきたら電話をもらいそれから
ノコノコと現れるママがいる。偉そうに何様だと思ってるんだ!
そんなママに限って「不景気だ不景気だ」と言う。従業員に
支払う時給があるなら自分が来て店を開ければいいのに。
自分で掃除をして客をもてなす準備をするべきだと思うな。

 基本的に、自分一人でできることから始めるべきだと思う。
もしもいまそうなっていないならそう心がけて生きようと思う。
日本は小さい。車で何時間か走り、何度か眠ればすぐ行けて
しまう小さい国なのだ。しかしそんな小さな国でも桜が終わっ
た街もあればまだ蕾すら開かない街もある。

 
 一人でできることから。着々と。
焦るなHOBO!
ぼくは、
ちょっと急ぎ過ぎているのかも知れないな。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
こんにちは。^^
そりゃまた珈琲の種類が多いですね。
それでいらいらして接客ということがつっけんどんになるのなら
何か勘違いですよね。
こちらはゆったりした時間を楽しみに行くのに…
でも、おいしかったですか?

さまざまな良き出会い、う~ん…と思う出会いなどが
またあった旅のようですね。
あと旅の日程も2日ですか。どうかさらにいい出会いがありますように。
お気をつけて♪

おはようござります
お久しぶりです!v-278

私なら知らないお店に入った時は
必ず…オススメのコーヒーはありますか?
オススメのランチは?とワザと聞きます
すると結構 当たりだったりしますよ
どこに行っても必ず聞く言葉です
そしてそれは魔法の言葉なんですよ^ ^
相手を引き込む…v-352
そして相手をイライラさせずに気持ちよく
仲良くなれて(=´∀`)人(´∀`=)親しくなれたり
しますよ〜♪ではヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
一昨日は14階はグラグラ揺れましたが
今日は大丈夫でした!
彼岸花さんへ
お久しぶりです、
やはり我が家はいいもんです。笑
ギターを全部ケースから出してチェック。OK!
しかし!インターネットがつながらない!
Appleサービスセンターに電話して1時間あーだのこーだの。
行きつけの珈琲屋のコーヒーはやはりウマかったですよ。
これから末までは母の手術やらなにやらで忙しくなります。
そして26日には55歳になるんですよ!がははは。
いつもありがとう、彼岸花さん。
サッポロはまだ冬でした。

HOBO
suzuさんへ
コメント遅くなりました。
いやいや、そんなナマヤサしい喫茶店ではなかったですよ。
訊いたんですものそうやって、
「いちばんこの店らしいものは?」って、
この店の店主はそういうふうに訊かれるのがイヤなんですよ絶対。
観光客っぽいというか、素人っぽいというか、、
ウマいけど水っぽいあっさりしたコーヒーでしたわ。

地震は大変でしたねぇ、14階とはまた揺れる高層で。
手回しのラジオ、乾電池、お菓子などは常に車に積んでおいたほうが
いいと思いますよ。備えて。ぼくは例のあの日、3•11は仙台の多賀城に
いましたよ。ぐらぐらっ!

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。