スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のお前はわたしより盲目だ!



わたくし、この映画何回観たかわかりません。
そして何度泣いたことでしょう。
このテーマ曲は素晴らしい。
盲目の映写技師アルフレードと少年トトの、、、
ああ!この映画、最高です。
完全版ではない、オリジナル版のほうをお薦めしますね。
「今のお前はわたしより盲目だ!」
なんて。
わたくし、当時この映画をはじめて観たとき、ラストシーン
の強烈さに30分は立ち上がれなかった。
ビデオでしたがね。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
HOBOさん、こんにちは

この映画は、本当に良い映画ですね。
私の好きな映画音楽の中ではベスト3に入ります。
人の内面に潜んでいる繊細な感情の表現の難しさなど色々と教えてくれた作品でした。
最後の涙がなんと暖かだったことか。近年こういうこみ上げるような感情を呼び起こして
くれる作品が少ないのが残念です。

若い人に観賞して欲しい一本ですね。
まん丸クミさんへ
まん丸クミさんコンニチは!
素敵なコメントありがとうございます。
まん丸さんのようにJAZZに精通してらっしゃる方と同じような意見を
持てていると思うだけでぼくも自信が湧いてきますよ。
そうなんですねえ、最後の涙があたたかいんですよね。そう、あたたかい。
あたたかいから泣けるんですよね。
たびたびまん丸さんの足跡を見つけてはおじゃましてはいるんですが、
JAZZの専門的なことがなにもわからずコメントを残せずにいます。
申し訳ない。遠くからのファンということで勘弁してくださいね。
日本は桜が散った街と未だ蕾すらない札幌のような街もあります。
今日なんて吹雪ジュンでしたよ。そちらはどんなんでしょうねえ?
行ってみたいです、

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。