スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱は反射する。

 どうせならウマい珈琲や酒を飲みたいものだ。できれば
最近観た映画の話や沁みた本などの話を気の合う友人や恋人
なんかとできればいいと思う。
 平坦な暮らしのなかで凸凹を避けてただ生きるふりをする
なんてぞっとする。土曜日の夜は決まって飲みに行き、ねえ
ちゃんの飲み代まで支払いカラオケで誰も聴いていないのに
ひとり盛り上がる。日曜日はカミさんや子供たちのお供をして
機嫌でもとり、また月曜日からはオモロくないシビレもしな
い仕事に精をだす。というかそうするしかない毎日なのだ。
誰れかのことを言っているわけじゃないんだが、あまり
カッチョよくはない。

 映画や本、写真や身の周りの風景にしても、感動のレベル
を上げる材料はタクサンあるぞ。そうことにカネを使おうじゃ
ないの。何度も観た〈ニュー•シネマ•パラダイス〉のテーマ
をパット•メセニーが演っていたので記事を書いたが、この
映画だって観たこともないひとがいるのだから。
 ぼくはかつて自分の受け持った生徒たちの父母さんに、月に
一度ぐらいは家族で映画を観に行き、帰りに喫茶店に寄って
その日観た映画の感想をコーヒーを飲みながら語り合う時間を
とるように勧めてきた。子供のために親ができることはない
ものか?とよく訊かれた。ぼくはそんなとき、必ず『映画鑑賞
感想発表会を喫茶店で』を強く熱く語るようにこころがけて
きたのだ。
 ウマいコーヒーや酒というのは、仲間と語り合う〈肴〉の
こという。この場合、安くて飲めれば、酔えればなんでもいい
といった次元の考え方の人には解り得ない話だと思うが。

 身の周りにある美しいものや感動を感じるこころを持つこと
は重要なことだと思う。同じ風景を眺めても、美しいと感じる
こころのある人と何も感じない人がいる。感性とかセンスと
言い切ってしまえば終わりだが、常に向上意欲を持ち、たく
さん感動し、そうだな、その感動のレベルを上げていかなけれ
ばただのオッサンになってしまうぞ。誰れかのことを言って
いるわけじゃない。笑
 感動のレベルを上げることができればちょっとやそっとでは
感動しなくなるんだ。もっもっと美しいものを!もっともっと
深い感動を!そんなふうになると常に感動を探す目やこころが
肥えてくる。ぼくはだから旅をするんだな。
 映画や本などは身近かにある感動のテキストだと思う。
こころを常に動かしてもっともっと温かい涙を流すことだ。
『グローリー』『ドライビング•ミス•デイジー』『ライフ•
イズ•ビューティフル』『マジソン郡の橋』『レオン』、数えた
ら切りがない。ぼくはそんな映画の中からたくさんの言葉を
もらった。おかげでそれがベースになりたくさんの詩を書く
ことができ歌になったのだ。こころに感動を持たないから
〈華〉がないのだ。誰れかのことを言っているわけじゃないん
だが、

 ありふれた日常のなかに凸凹を作ったほうがいいぞ。
凸凹は隠さないほうが素敵だな。ザラザラしたデニムの
ように、洗えばシャキーンとなる人生。失敗をおそれずもっ
とステップしてほしい。誰れかのことを言ってるわけじゃない。
全部自分に還る言葉だ。屈辱は反射する。暴言を吐けば傷つく
のは自分なんだよ。全部自分のことだ。
全部だって。


HOBO

トラックバック

コメント

元気ですか。
本当に、そうですね。
美味しい珈琲やお酒を飲みたいですね。
素敵な映画や本、音楽など、さかなにして。
ぁ~、好いですねぇ。
  • 2013-05-02│18:57 |
  • t.gray URL│
  • [edit]
t.grayさんへ
お元気ですか?って、
t.grayさんこそ、生きてるんだか死んでるんだか
お久しぶりすぎでございます。
読書と映画鑑賞、週に1本のペースでいいんじゃないでしょうか?
札幌のジュンクドーだとかコーチャンフォーで2時間ぐらいブラブラ
しながら本を見て歩くのも楽しいですよ。
コーチャンフォーならミスドやCD売り場もありますしね、
ぼくの遊び場所です。本は雑誌なども参考になることがいっぱい
ありますし、そういうことにならお金はかけていいと思っていますよ。
自己投資にケチる男にはなりたくないものです。
お酒は飲めもしないくせに酒屋にはよく行くんですよ。笑

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。