スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ES-335



モノ選びというのはセンスが求められるが、クラプトン
がES-335を弾いている写真や映像を見たりすると、
似合うなあと思う。個人的にオレはストラトを抱えてる
彼よりもES-335を抱えている彼のほうが好きだったりする。
まず、抱える位置がストラトよりかなり高い。かなり太った
BBなんかもそうだがこのギターは高い位置に抱えたほうが
カッコいい。短足短腕のオレでもこの位置ならなんとか
なるのかなと思ったり。

クルマでもギターでもモノ選びはセンス。そのモノがいい
とか悪いとかそれも大事だが、どれが一番自分に似合うのか
ということだと思う。だから自分を知っている人がオシャレ
だということになるのだ。たくさんあるモノの中から、
自分に似合うモノはどれなのか考えることはとても楽しい。

今こうやってオフクロが大変なときに、モノの記事なんかを
書いていると、「馬鹿じゃねえのこいつ!」と助言をくれる
親切な人がいる。どこでなにをしていても、どんな記事を書いて
も、オフクロを置き去りにしたことなんかないんだよ。
言ったように、ブログの中のオレなんかほんの10%のオレ
でしかない。オレがクラプトンのことで語ることができると
したら、ES-335が似合うということ、そして10%にも
満たないオレだけの解釈で彼が好きだと言うこと、
それぐらいかな?

HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。