スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきに。

 ポール・モーリアの唄う歌を聴いたことのある人はいるだろ
うか?指揮者であり作曲家であり親日家であるかれの歌を
ラジオで聞いた。最近出てきた音源らしい。なんていうか、
やさしくて一本調子でぶっきらぼうな歌。でもどこか、哀愁に
満ちている。いい。

 歌なんてものは上手である必要なんかないんだ。そのひとの
持っている人柄が出てしまう。人柄を磨くことだな。
 大阪であろうが北海道だろうが九州だろうが、言葉がちがう
だけで人間みんな同じなんだと思うよ。だからアメリカだって
中国だってインドだってみんな同じだ。その人が嫌いだと
思えばその人の方言や服装まで否定したくなる。

 昨日行った天王寺の喫茶店に言葉の喋れないウエイトレス
がいた。話しかけても返事もしないウエイトレスに最初は
気づかず腹をたてたわたしであるが、そこのマスターが
「この子は絵が上手なんだ、ほら、字だってこんなに上手
なんだよ!」と、わたしに自慢するのだ。
「そうなんだあ、絵が上手なんだね?字も上手なんだね?」
そう言ってわたしが笑うと、彼女もマスターも嬉しそうに
笑った。
 
 コインランドリーの場所をマスターにきいてレジまで行くと
ウエイトレスが何か紙を持ってきてくれた。
コインランドリーまでの地図だった。わたしはその地図と
短時間で描いたとは思えない詩のようなものを見て驚いた。
すばらしいコインランドリーまでの地図。
『おおきに!』マスターが笑う。
関西弁で書かれた詩のようなものは彼女の作品なんだろうな。
最後に『行ってらっしゃい!』と書いてある。
わたしはそれだけで大阪の人が、苦手だった関西弁が好きになった。

『行ってらっしゃい!』か、、、

おおきに。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
いいね!!
大阪、天王寺
こんにちは!
えっ、天王寺にいるのですか?
天王寺といっても広いですが、乙山はその天王寺に
十数年間、住んでいたことがあるのです。
その街を、好きになれるいい出会いがありましたね。

たしかハーレーに会いに行くんだと仰っていましたね。
ハーレーともいい出会いでありますように。
いいね!!のお方へ
いいね!
どうもありがとう。

HOBO
乙山さんへ
そうなんですよ、大阪ナウですよ~!がはは
乙山さんコメントありがとう!
大阪で仕事をしてました。
大阪の生徒さんは素直でいいと思いました。
暑くてめげています。
まだこんなん序の口ですわ!なんて言われまして、
もう帰ります。
マッシュというミリタリーショップで買い物のをしまして、
そこの社長に紹介された元祖カツカレーBとやらを食し、
明日にでも帰ります。どうもありがとうございます。
またきますよ。ハーレーは高すぎるのでやめました。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。