スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中は本当に鬼嫁ばかりなのか?

 男と女しかいないこの世ですから、一緒に生きていくなら
お互いを尊重したいもの。自分と生きることで相手が自分らしく
なれないのならナンセンスだな。その逆もそう、嫁さんが男の
夢を喰いつぶすなんてあり得ない。なあ、世の中は本当に
鬼嫁ばかりなのか?男は女房子供のために働く自由放棄意志
薄弱マシーンではないのです。淋しいかぎりでございます。

 先日おじゃました生徒のお宅で興味深いできごとがありまし
てね、自分らしく生きるという話から発展、そして大盛上がり。
生徒の父親は高校の教師、母親は専業主婦。幸せそうな家族。
子供の将来をとても考えている両親ではありますが、HOBOから
言わせればNG。まったく夢がない。一流大学を出すこと。
公務員にさせること。とにかく大学をでて公務員になってしまえ
ばこっちのもんだ。だからいま頑張るんだよ!と両親は生徒の
尻をたたくわけです。はは〜、この父さん母さんは夢がないなあ
と感じたので訊いてみましたよ。親が子供を教育するのは責任
ですから私はソレが夢ですと父母。この父親の日課は奥様に管理
され、タバコは家では吸わないでください、ゴミの出す日は
父親担当、月20000円の小遣い、はは〜、こんな感じですか、
よく聞く話ですべつにビックリしないHOBO。それでよしと
思うのならいいじゃないですかそれで。母親の日常といえば、
洗濯、掃除、買い物、食事のしたく、家計のやりくり、子育て。
まあ、なにげに言ってますが、ここなんですよ重要なポイントは!

 世の母親は褒めてもらうことなどないのです。
 HOBO、この仕事をしてからわかったことなんですが、父親の
役割はこう、母親の役割はこう、それを当然と思って生きていくと
マズイことになりますよ。掃除や洗濯、食事の支度、買い物、
子育て、当たり前だよそれが主婦の勤めだろう!みたいな父親は
多いんですよけっこう世の中には。でもボクは知っていますよ。
母親の仕事は大変なんですよ。一人っ子ならまだそうでもない
んですが、二人三人になると、寝る時間とかトイレの時間、チビの
場合は食事の種類もちがうわけです。そのあい間に洗濯をし、
そして買い物、ちょっと韓国ドラマみたいな、ボクなら発狂して
しまうでしょうね。適当にできる女性ならなんとかなるのかもしれ
ませんが、まともな母はもう大変なんですよ。父親は母親のそんな
ところをどう見ているのか?ここが愛情の深さ。母親の役割を尊重
してあげることですね。ほとんどの父親はその辺が雑なんです。
だから自分も尊重してもらえない。
 ボクの行きつけのクルマ屋さんの社長さんも店長も工場長も、
家には男の夢を理解しない鬼嫁がいる!と口をそろえます。HOBO
は嫁さんがいないのでよくわかりませんが、本当に世の中は鬼嫁ば
かりなんでしょうか?自分と共に生きる人が、また生きようと思う人
が自分らしく活きていないとしたら、こんなに寂しいことはないな。
相手を尊重し、理解しようとすれば、多少の男の夢ぐらい目をつむっ
てくれますよ。

 そしてその高校教師の奥様なんですがね、ほんとはフラダンスを
習いたいのよ、と、ポロリと白状したんです。「?、ふ、ふら?」
みたいな高校教師。そりゃいいじゃないですか!とボクが言うと、
上の子も下の子も幼稚園の子供も、「ママ!それはいい!」と
口をそろえるんです。「やっていいかしら?」と母。
父親はきょとんとした顔で「やってみたらいいよ、やりたいなら」
母親は嬉しそうな顔で、そしたらもっと能率的に家の仕事をしないと
ダメね、あれもこうしてもっとあーして。
父親は「ならオレもできるだけお母さんの仕事に協力するよ、」
わ〜っとうれしそうな子供たち。HOBOにやにや。
「おれも頑張って勉強する!」
生徒の顔が急に明るくなりましたよ。

 昨日その父親から電話がかかってきましてね、
「HOBOさん、ありがとう!女房が前から欲しかったオートバイを
買ってくれましてね。みんなで頑張ろうって。フラダンスは
どうかと思うんですがね。ははは、、、」

 世の中の嫁は本当に鬼嫁ばかりなんでしょうかね?
ちがうと思いますよ。
男はですね、家庭内にまき散らすぐらい沢山の夢を持つべきですよ。
そう思うんですがねえ。


HOBO

トラックバック

コメント

こんばんは
HOBOさん
お気遣いの言葉をありがとう。
昨日から出張で岩手にいました。
返事遅れてすみません。

私はそれなりに頑張っています。
痛むことが当たり前と受け入れることって
難しいですね。
それよりもHOBOさんこそ、ご自愛くださいね。
無理をなされずに・・ほんとに。

鬼嫁ですか・・。考えさせられますね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-07-24│23:47 |
  • [edit]
タイトル
あら。いい話ですね。これ。
困ったさん一家なのかな、って思いながら読んでいったんですが、
HOBOさんの一言で、奥さんが夢をかなえることになり、
子どもたちもお母さんのために喜んで自分たちもやる気を出し…

最後のとこでは思わず声出して笑っちゃいました。
ずっと前から欲しかったオートバイ奥さんが買ってくれた、ってとこ。
…そんなもんですよね、人間の感情って。

奥さんがやりたい夢があるのに、家族のために我慢してる…
すると不満が鬱積して、子供たちや旦那様につっけんどんになる…
そうするとすべてが悪循環!
そういうふうにならない関係がいいですねえ。
考えさせられます。

タイトル
こんばんは^^
鬼嫁にもなれず、かといって良妻にもなれず^^;
お互いがお互いを尊重し、お互いを労わる気持があれば
なんてことないんでしょうけどね。
(日々の生活のなかで、つい忘れてしまうけど)
一呼吸おいて、自分の心のなかを撫でてあげたらいい^^

心和むお話しでしたね~。
またお邪魔します^^


タイトル
悪いが 我が家は鬼嫁じゃないと思ってますが。。。

等の本人が Bad Boy か? Loude boy ? ルーズボーイ ^^?

いつまでも少年 Boyな 訳で

夢は見るもの 掴むもの それは 本当は男であれ

女であれ 同じでなくちゃなんのです☆ はい!

だよね! かあちゃん!
しげちゃんへ
むほ!
岩手ですかあ?
ああ、また行きたいなあ。
どうなんでしょうねえ、いまの岩手は。
3月なのに妙に温かく、凪いだ海がありましたよ。

しげちゃん、無理せんといてね。
更新おそくてもいつも開けといてね。
永〜く行きましょう!なが〜く。笑
HOBOさんちはダイジョウブ、
よろしくです、しげちゃん。

ほーぼー
彼岸花さんへ
いつもどうもです、彼岸花さん。
そうなんですねえ、
金だけあればいいってもんじゃないですしね。
おたがいを思いやるというか感情の基本に戻るというか、
自分らしく生きるということを結婚してもあきらめちゃいけないですよ。
好きな人のそばにいるということは笑いがふたつあるということですよ。
すきなひとがいきいきしているということは自分にとっても
いいことですものね。

明日から北海道は天気が悪くなるようです。
こっちが晴れたらそっちが雨で、そっちが晴れたらこっちが雨。
うまくいかないもんですねえ。
体調回復しましたか〜?

では。

ほーぼー
きょうさんへ
さっき猫屋敷のほうにおじゃましましたが、
お孫さん、カワイイじゃないですかあ。
ばあば、ばあば。
思いやる気持ちをもった家族の顔をしていますよ。
猫は暑そうですが、、笑

自分のこころの中を撫でてあげましょう!
そうですね、そうしましょう。
ありがとう、きょうさん。

ほーぼー
BABY AKKIへ
BOYだと思ってるから誤解をまねく。
ぼくらはBABYなんですよ、BABY。笑
OH,BABYですよ。

その通りですよ、
男も女も同じ。夢は一緒ですよ。

PIC UPどうするん?

とっちゃんベイビーHOBOでした。

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。