スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多数派?

 どうすれば聴こえのいい受けのいい曲ができるのか?
なんてことは考えたことがないな。いや、むかし、もうだいぶ
むかし、中学のころに書いた曲はそんなんだったかもしれない。
 ブログだってそうだ。なにを書けば共感してもらえるのか?
どうすればいい人間に映るのか?疲れちゃうだろうな。ここは
ぼくのノートなのでずいぶん好きなことを書かせてもらって
いる。おかげさまでいまこんな感じ。このまま続けていくか
どうかもわからない。気ままなもんだ。
 気ままといえばぼくの生き方。いい悪いはわからないが
あまり気にいってはいない。正直に言えば自分の道に後悔
ばかりをふりまいて歩いている。うまくいかないな。これから
どうしようかと考える。なるようにしかならないのにな。

 どんなに好きなものができても親は捨てたりしないだろう。
そんな感じなんだ。何回もすぐ結婚してすぐ別れてしまう、
そんなひとの気持ちはわからない。ぼくの尊敬する先輩は、
自分の奥さんのことを<みっちゃん>と呼んでいる。いつまでも
そんな先輩をぼくは尊敬している。先輩は浮気をしたことが
ないのだろうか?もしもないならスゴイと思うな。ぼくは
今まで、仕事ができるカッコいい男で浮気を一度もしたことが
ないなんていう男を見たことがない。こういうことを言うと、
世の女性から<不潔!>だとか<最低!>だとか攻撃されそう
だが、生涯女房しか知らないなんて男は本当にカッコいいの
だろうか?あきらかに男性と女性の感性のわかれるところだ。
魅力的な女性はいつだって恋をするだろう。恋多き女が
理想とは言わないが常に真剣に生きるなら、生涯ひとりは
奇跡にちかい理想のまた理想なんだと思う。もしも先輩が
みっちゃんがいるのに浮気をしたことがあったとしても
尊敬の気持ちは変わらない。先輩は必ずみっちゃんのところに
帰るのだから。世の女性たちには本当に申し分けない。
HOBO,身勝手な男である。

 こんなことを書いても許される一般人でよかったな。
大阪の暑さにうんざりのHOBOだが、意外と夜は涼しい。
最近セブンイレブンのコーヒーが美味いことに気づいたし、
ミナミや新地も散歩した。橋下さんの発言に対して大阪
市民はもう完全OUTだろうなと思ったが意外と地元は地元
の見解があるようだ。
 この選挙のタイミングで浮気を一度もしたことのない
ような顔をして多数派に乗り換える人間のほうが、ぼくには
どうも、不埒に思えるのだが。

HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
おもしろい!
お名前さんへ
あなただけです、

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。