スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀ー苫小牧、夢の旅。

DSCN0780.jpg

 月に一度は本州に行くHOBOとしましては、ぜひともおすす
めしたい海のコースがあるのです。苫小牧ー敦賀のフェリーで
車ごとっていうのが一番ですね。
 まず、船が新しいんです。風呂もきれいですし小さな映画館
もありますので退屈しません。部屋はいちばん下のクラスで充
分だと思います。向かい合わせに寝ることのないベッドですか
ら、変なおじさんに話しかけられることもないですし、トイレ
だって便座がすこしちいさいですがちゃんとウォシュレットが
ついてます。よく船を利用するひとならわかると思いますが船
が新しいので車を停める船底がおしっこ臭くないですしね。約
20時間、ポテチとかピーナッツとかチョコなんかを買って乗
船。深夜発の船ですから少し寝て、朝からずっとレストランの
横のソファーに寝転んでテレビを見てますよ。あきたら部屋に
もどって読書。〈フリー&イージー〉とか〈バイブス〉だとか
〈デイトナ〉だとかそんな雑誌ですがね。笑

 前回は大阪、京都あたりで仕事をしましたので、今度はまた
HHGのいる福岡あたりを目指そうかな。福岡にはユーザーがた
くさんいますから淋しくないし、梅雨だけが心配です。カビだ
らけになってしまいますよきっと。キノコとか。福岡は秋にし
ようか、すこし迷うなあ。
 帰りも敦賀から苫小牧。時間があれば金沢あたりまで足を伸
ばしてみるのもいいかも知れません。なかなか開業できないH
OBOではありますが、札幌ナンバーのワーゲンを見かけたら手
をふってくださいな。けっこうボクは元気ですよ。歌でも唄っ
てあげましょう!
 どうだい?ワイルドだろう?

HOBO

トラックバック

コメント

船旅
こんにちは!
敦賀―苫小牧のフェリーですね。じつは乙山も昔、
フェリーを使って北海道へ行ったことがあるんです。
舞鶴―小樽という2泊3日コースでした。
「新日本海フェリー」って言うんですよ。
「らいらっく号」とか「あかしあ号」なんてね。

仰るように時間はかかるけれど、意外と退屈しませんでした。
船旅はのんびりしてていいですねえ。
車がある人はフェリーがベストの選択でしょう。
乙山は車を持っておりませんので、
もし北海道に行くのなら飛行機を使うかもしれませんが。
乙山さんへ
もしもといわずいらしてね北海道。
コメントありがとうございます乙山さん。
いま時期の北海道はぜんぜん雨が降らないですから、今日なんかも
よさこいソーランだかで街はもう大変ですよ。
ぼくはギターを持って家の裏の豊平川の河川敷を流しのようにぶらりぶらり。

またちかいうちにフェリーで南下します。いままではずっと小樽ー舞鶴を
利用してたんですがね、苫小牧ー敦賀をめっけ。降りてからすこし走りますが、
いそぐ仕事でもないので、
車1台カラダ1個で30500円ですわ。笑  青森で降りて走っても
いいんですが、さすがにもうヤングではありません。
また大阪に行ったら、乙さんのコラムに載っていたレストランや食堂にも
行ってみようと思ってます。すこしせっかちな関西人が楽しいですわ。笑

〈めしや〉あたりで偶然お会いしましょう。

HOBO
タイトル
HOBOまっとーよ!
HHGへ
おーっ!
いつも見ててくれてるんだね?
まっとーよ!

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。