スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗えば水に流れ過去になる。

 きのうM-65パーカーを洗濯した。とてもいいかげんな造りなので
めちゃくちゃになるかと不安だったが、さすが軍モノは強じんというか、
コットンがきゅっと詰まり、M-65本来のディティールが現れた。
ホンモノはやはり素晴らしい。〈さらば青春の光〉のあれだ。
 世の中のレプリカには申し訳ないが、真似て作ったものはしょせん
ニセモノ。当時のものをかろうじて手に入れることができたボクは
ラッキーだ。ショップの斉藤和義とそのまんま東とシブガキ薬丸を足し
て2で割ったようなS君に感謝だな。

 コインランドリーのデカイ洗濯機は容赦なく何十年も前のパーカー
を洗う。ボクは待っている時間、ギターを持ち込んで練習をする。
さすがに周りに人がいないことを条件とするが、洗濯物をとりにきた中
年のカップルが洗濯物をたたみながら、ふんふんとかいいながら聴き耳
をたてている。「それはオリジナル曲ですか?」と訊かれたので、
「まあ、そんなもんです、すみませんもうやめますから」と言うと、
「いやいや、いいんですよ、好きなんですよ俺たち。サークルで、な?」
と、ふたり顔を見合わせる。きくと、北大のサークルでPPMのコピー
をやっていたという。ふぅ〜んとかいいながら足でリズムをとりながら
しばらくボクの歌を聴いていた。

 歌って良いなと思う。ボクは決して歌は上手ではない。しかし、
誰にも似ていないホンモノであることを願う。それこそ、洗濯機の中で
回る何十年も前のM−65パーカーのように、造りは雑だが強じんな歌
でありたいと思う。雨に打たれたりこころ凹むことがあっても、
洗えば水に流れ過去になるのだ。ボクはレプリカは着ない。もし着た
としてもボクが着ればそれはオリジナルになると信じている。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
拍手コメントありがとうございました。
かえるまま21です。こちらも初コメントさせていただきます。
本当ですね。音楽って、不思議です。
一瞬にして、知らない人同士、例え言葉が通じなくても音楽で心が繋がりますよね。HOBOさんは歌を歌われるのですね。誰にも真似のできないHOBOさんらしい独特の世界観を表現されてるのでしょうね。
また、訪問させて下さいね。
かえるまま21さんへ
おはようございます、かえるままさん。
コメントありがとうございます。
そうですねえ、なかなかこの平坦な時代に、自分を表現するなんてことは
むずかしいんですがね、歌とか詩というのは自由ですものね/笑

とても楽しいままさんのブログ、また伺いますね。
乙山さん同様、よろしくお願いします。
ザンギはちいさいのがいいと思います。笑

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。