スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いさぎよいということ。

 未だ船の時間がこないのでちょっと記事でも。
 きのう所さんのジーンズのレングスの話を書きましたが、シンプルに
頭を動かして、というかナチュラルに、いさぎよさというか、ぼくの
場合ですがね。
 短所は隠さずというか、例えばハゲはハゲなんですよ。ぼくはハゲ
ではないんですがね、ふさふさではありませんが。名残惜しいのは解ります。
しかし、なってしまったことはしょうがないんですよ。例えばぼくの短足
のように、短いんだものしょうがない。ハゲはハゲ、いさぎよく剃るとか、
無理矢理もってくような行為はみっともないものです。
 で、ジーンズのレングスのことなんですがね、短い足をカバーするため
に長めにしたいのが短足人のアガキというかせめてもというか、しかし、
やはりレングスはジャストが良いと思いますねえ。袖たけなんかもそう
です。よく言ったもんです、身の丈っていうんですか?ハゲは無理矢理
毛をもっていこうとせず、思いきり剃るか、出す。ぎゃくに短所を特徴と
してしまういさぎよさがステキ。お茶目。きゃー!カワイイ、

 先日、軍モノのトレンチコートを買いましてね、トレンチですよトレンチ。
170センチもない凸っぱりお腹のHOBOがトレンチですよ。しかし、
ここが面白いところなんですよ。体型のよくないひとがカッコよく決めよう
とするからカッコ悪いんですね。カッコ悪いひとがカッコいいひとを目指し
ても無理だと思います。カッコ悪さをさらしてしまう外しのテクニック
を磨くことですねえ。外しのテクニックを持ったカッコ悪いひとは、
カッコいいひとよりカッコいいんですよ。顔のデカイひとがボルサリーノ
をかぶってコートの襟を立てても喜劇じゃないですか。ぼくならボンボリ
のついた毛糸の帽子をチョイスしちゃいますよ!

 まず自分のイケてないところを知ることなんでしょうね。自分の不摂生
が元でなってしまったイケてないところは治し(直し)、お茶目に生きる
ことですよ。ジーンズはお腹が凸てからはくものなんですよ。
 いさぎよいということ。それは開き直るということとはちがうんですね。
自分を知るということは、いちばん謙虚な行為なんですよ。


HOBO

トラックバック

コメント

トレンチコート
こんにちは! 軍用のトレンチコートって、この時期に?
だけどこの時期だからこそ安くなってるってこともありますね。
HOBOさんの場合、たぶん好きかどうかってことが決め手で、
お金の問題ではないような気がします。
トレンチコート、着てみたいなあと思っていたんですよ。
乙山さんへ
おそようございます、乙山さん。
そうそう、今時期っていうか、ミリタリーショップは年中、冬も夏もないんですよ、
ごちゃっとしてますからね。米軍の衣料などはサイズがおおまかで、L−Rとか
L−Sとか、L-Rというのがラージレギュラー、L-Sというのがラージショート、
ぼくのトレンチはM-Sで全体のサイズがミディアムで袖とか着丈がショートなんですよ。
すべて当時の一点物ですからサイズが出たときショップの店員が教えてくれるのです。
ぼくのやつはそんなに古くなくて、それでも70年代ぐらいのデッド(新品)です。
ショートっていってもアメリカ人のショートですから。笑
ちなみに6800円。笑っちゃうでしょ?だから軍モノっていいんですよ。
乙さんはやっぱりバーバリーかなんかのもののほうがいいのかなあ。
それともイギリス軍のデットストックなんか探しましょか? S-Rぐらいの。
綿ポリですがね。

20日ぐらいからまた大阪のあのあたりにおりますんでよろしく。
御堂筋のコメダ珈琲なんかで、カモフラの短パンはいてモーニングしてますよ。


HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。