スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヴァーという表現。

いろんなかたから
「HOBOさんは弾き語りがいいですね」
と言われる。まあ、それについてはみなさんが
そうおっしゃるのですからそうなんだと思う。
しかしHOBO本人としてはもっといろんなことを
やってみたく、あくまでも弾き語りというのは表現方法
のひとつ、そんな考えを持っていたり。
バンドでやりたいとか、あーしたいこーしたいという
願望だけではない、表現を追求したいだけ。
もっと言葉が光るならもっと自分が輝くなら
それを追求するのが表現者というものだろうな。



カヴァー曲は基本やらないHOBOであるが、
やるならオリジナルを越えるぐらい唄い込む必要がある。
これは6月24日の映像だが、ぐぅ〜と客席に引っぱられ
るような緊張を久々に経験した。ステージと客席の間は
崖っぷち。なめていると、もっていかれちまう。
お恥ずかしいが。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
おお~~~~~~!!!!!
HOBOさんが 歌ってらっしゃる!!!

ありがとうございます。映像が見られてとっても嬉しいです!!!
なんだか、鳥肌が立ちます…。
この『Mother』って曲、HOBOさんのオリジナルとしか
思えません。
歌いこむ、というのはそういうことなのですね。

6月24日のライブ。見たかったんですよ~。これで望みが叶いました!
すごみのある舞台だったんだな、ってことが伝わってきますよ!
客席が水を打ったように静かになってたんじゃんないかな。
いい意味の緊張感がひしひしと伝わってきます。

これだから、ライブはやめられない。
これだから、音楽はやめられない、んでしょうね……

HOBOさん、ありがとう~♪
みなさん、ありがとう~♪


彼岸花さんへ
いや〜、お恥ずかしいです。
なんとなくライブの雰囲気は伝わったのかなと思います。
リアル感はやはり客席でなければわかりませんが、
ライブはこれから多くなると思います。
好きなことをやろうと思います。
とりあえず来年3月17日、もちろんオリジナル曲のみの
ライブですよ。

仕事もこれから忙しくなるHOBOですが、
それこそ夢にむかってGOGOGOGO!ですわ。
消費税反対!原発反対!
せめて札幌の空の下からシャウトですよ、スゴミのある声で。
暑いですよ33度の札幌シティでした!
ではまた。

ほーぼー

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。