スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローの目は泳いでいた。

 今までぼくが知っているトップセールスマンはけして多くを語らなかっ
た。笑っていてもおチャラけていてもいつも結果はトップだった。会社
もトップセールスマンの意見はよくきいた。営業マンの地位は日本では
そうでもないが、米国などでは、医者や弁護士などと同じぐらいの扱い
をされる。じっさい、ぼくのいた世界でも年収が7千万も8千万という
営業マンもいた。それ以上のやつも知っている。売れない弁護士なんか
やってられない。トップセールスマンはスゴイのだ。カネだけのこと
をいえば、だが。

 先日、スーパー銭湯の露天風呂で見知らぬ若者4・5人と中年のぼく
とでこんな話になった。
<本田圭佑は本当にスゴイのか?それともただのカッコつけしいなのか
?>
正直ぼくはサッカーには詳しくないので他の何かにたとえて意見を述べ
るしかなかったのだが、、、

 あのとき本田は(PKでワールドカップ行きを決めた試合)、ボールを
誰にも渡さず自分で抱え自分で蹴った。そして決めた。ただただカッコ
いいという若者がいた。会見の場でおチャラける同士やナサケナイ先輩
を一喝し、<個>のレベルを上げろ!と言った。その通りだ!と絶賛
する若者もいた。でもなあ、あまりにもワガママだし、見ていて見苦しく
ないか?という若者もいた。
 意見を求められたぼくは少し困ってしまったが、こんなことを言ったよ
うに思う。プロは結果を残した者がいちばんエライ。スゴイから結果を
残せるんだよ。でも、本田がスゴイのかどうか?については、、、
本当にスゴイやつはスゴマないんだよ、目をひん剝いて話したりしない。
ヒーローの目は泳いでいただろう?あれはこころがブレている証拠だよ。
自分のこころに問いかける人間は、ブレたりしない。
何億ももらってるんでしょ?
やるじゃん!

HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。