スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風花。

 10万円以上かかると言われたクーラーが5000円で復活した。
AというディーラーもBというディーラーも、どちらも奈良市に存在する
VWの正規ディーラー。しかし、A社は10万円以上かかるといい、
B社は結局、5000円でやってのけた。ディーラーにだせば安心!
そんなことはないな。問題はやはり【人】だということ。思いやりを
もった仕事をする人は感謝の気持ちをもっているんだ。そうだな、
今はどこに行くかではなく、誰れを選ぶか?そんな時代なんだな。
あぶないあぶない、壊れてもいない心臓を新品の心臓に交換され
てしまうとこだったぜ!

 部品交換屋と修理屋のちがいなんだろうが、どちらも【人】が
携わる。できればこうしてあげたいとか、客の喜んだ顔を見たいと
か、そんな思いはひとりひとりのこころの奥にある思いやりという
太い柱なんだ。その柱は教えられてできる柱ではない。すべて
【感謝の気持ち】が積み重なってできている。世界中の企業は、
採用面接の際、出身校やキャリアをみるだけでなく、感謝できる
心を持った人かどうか、極端だがそこだけ見出せる面接官をもつ
べきだと思う。仕事ができることだけでなく、生きていられること、
食事ができること、家族がいること、すべてのことに感謝できる
こころがある人間であればぜったいブレたりしない。思いやりの
ムチを打ってもけしてふてくされることはしない。すべてが好い
方向に向かうだろうな。なんだってそうだ、政治だって、、、

 政治家が感謝するときといえば、選挙がうまくいったときだけ。
あとはだんだん本性が見えてくる。バンザーイ、バンザーイ、
この世でいちばん醜い顔をしている。でもそうさせているのは国民
なのだ。あれだけ嫌ったはずの夫と別れ、別の人と結婚したらも
っとイヤなやつだった。そして結局まだすこしマシな元の夫と
寄りを戻したり。そんな感じに近いと思うな。のほほーんと暮ら
していたら駄目だ!壊れてもいないクーラーに10万もカネをかける
、ディーラーだから安心、そんなことはないぞ!平和ボケも
たいがいにしなければ!目じりのさがった少し見てくれのいい
感謝知らずの坊ちゃんに騙されるぞ!いいか?どこに行くのか
ではなく誰れを選ぶかだ!誰れと生きるかだ!
 この尋常じゃない猛暑は、サッカーのあの渋谷の異常な盛り
上がりと似てるように思う。AKB48やことあるごとに盛り上がる、
あの光景とみょうにダブルのだ。異常だ。ただむやみに熱い。

 今ぼくは金沢の町にいる。五木寛之の小説にでてくるような
風情のある町。古い家屋のならぶ石畳の一角に白い暖簾のカフェ
がある。ぼくはその一番奥の席でコーヒーを飲んでいる。コント
ラストの強い木の窓の向こうに風がゆれている。
ただ、異常に暑いのだ。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
あら。HOBOさん。金沢にいらっしゃるの。
いいなあ! 私も行きたい街の一つです。

ほんとに、この暑さは異常ですね。
東京でもこんなに早く梅雨が明けちゃうなんて。
彼岸花、暑さバテで、しかも風邪ですぅ…

お車。誠意のあるお店と出会えてよかったですね。
そうですよね。結局はひとですね。
理屈じゃないですね。その人が何を価値として生きているかということ。

HOBOさん、熱射病に気をつけてくださいね~。

タイトル
HOBOさん、お久しぶりです。

日本は異常に暑いようですね、こちらはちょっと肌寒くて部屋の中でもスエットシャツみたいなジャケットを着ています。夏らしからぬ天候続きです。

昨夜は、ひどい豪雨でトロントの交通が麻痺しました。地下鉄は水浸し電車もストップこんな事は初めてです。隣の空き地の工事現場はまるでプールです。しかもその為に多くの市が停電になり長い間街は闇夜でした。なんだか世界末期を感じてしまいましたね。

電話も通じない、水もでない、生活音のまったくないその空間で過ごした時間の長かったこと。文明っていったいなんだ?と考えさせられた時間でした。生活を見直すよい時間だったと思います。

旅の合間に色々な人に出会い色々な経験をして、それがまたHOBOさんの歌に反映されるのでしょう。私もまた旅をしたくなってきました。





彼岸花さんへ
彼岸花さんおそようございます。
歴史のある茶屋町を歩いてきましたよ。
観光名所といえばそうなんでしようが、住んでるひともいるんですね。
建物の2階がだいたい雨戸になってましてねその内側に簾がかかって
るんです。なんでしょうねあれって、あんななかにHOBOのブルースカフェ
なんかが入れればいいのに、そんな気持ちになるほど素敵なところでしたよ。

瀬戸内海への旅は実現しそうですか?
10月ぐらいの本州っていいんだろうなあ、、
彼岸花さん、選挙では卒倒する可能性が高いかもしれません。

いつ旅するんですか?
「今でしょ!」
ですって。笑

HOBO
まん丸クミさんへ
コメントありがとうございます、
えっ?トロントがそんななってるんですか?!
たいへんだあ!
なんか変ですねえ、この暑さといい、
電気も電話も生活音おない、HOBOもじつはあの3・11、そんな
経験を仙台市でしましたよ。
そうなんですよねえ、生活を見直すというか、正すというか、考えることga
多いですよねえ。感謝する気持ちの再認識というか、、

まん丸カフェにもゆっくり行きますね。
あとはまず、クミさんの記事を最初から読みます。
こんなに身近にJAZZのテキストがあるんですからね。すこしでも
ものにできるよう努力です。なんでも10年一区切りみたいな、そんな
感じで!いくつになるんだろうなあ、笑


HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。