スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃいスケール。

 自家焙煎、手作りケーキという昔ながらの喫茶店に行って
きました。
「あなたは金沢の人じゃないわね?」
「はあ、北海道ですが。」
「目に力があるわ。」
「そうですか?目つきがわるいだけだと思いますよ。」
「いや、獲物を追いかけている目よ。」
「獲物なんか追いかけてないですよ。」
「いや、私にはわかるのよ。」
「あああ、そうですか。」
 75歳ぐらいのママさんとの会話。

いろんな人がいるもんです。
だから旅はおもろいんですがね。
ハンターじゃないんだから。

 スケールの大きい生き方をしていると、ある人から
言われましてね、
でもそれは僕が日本中を渡り歩くその行動のことを言ってるん
だと思うんですよ。広範囲というか、そういうスケールのこと。
でも僕は思いますよ。自分の家があるのに、そこで眠ることをせず、
そこから職場に行くこともできず、大切なひとをそこに残し、
これは最低な生き方だと思いますね。
早く帰りたい。

 いくらカネを稼いでも幸福じゃない生き方。
でもカネがなきゃ、つまんないな。
いちばん欲しいもの。健康な身体、精神、
つまんない生き方だ。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。