スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み重なる勇気だけが。

 もともと『Mr.HOBOのブルースな毎日』という自作の
詩のブログを立ち上げたのがきっかけでパソコンとやらに
向かってコラムを書くようになったHOBOである。積み重ね
の力というものはスゴいもので、知らず知らずのうちに
300もの作品が手元にある。新しいことを始めようとして
いる君、不安に思うことはない。毎日の積み重ねこそが力
なのだ。今なにかを考えメモしていく。つぶやき、それをつな
ぎとめておく。気づけば山のような楽曲がカバンの中に
わんさわんさ。処理できないほどの自信になるのだ。
今なにかを書きとめておくことだ。明日からではない。
今なのだ。

 渡辺淳一文学館をAKKIと下見してきた。82席の固定椅子
からステージを見下ろすような造りのこのホールは、いいかも
知れない。3月17日に帯広メガストーンでやることは決定
しているので、できれば4月か5月あたりがいいのかなと
考えている。ちいさなホールからこつこつと、自信を積み重ね、
大きくなっていきたいな。心にこんもりと筋肉がついたら、
今よりもっと優しくなれるだろう。そうなりたいと思う。

 友よ、一服している暇はない。だてに職員室に呼ばれた
凡徒ではないはずだ。常人ではないと解らせるのだ。今ここ
から積み重なる勇気だけが、それを知っている。


HOBO

トラックバック

コメント

急がねば
友引前は5月19日(日)と5月25日(土)。

来年分はバイオリン、ピアノ、マンドリンとパタパタ埋まってます。
5月26日(日)常松将行 Solo Concert “Futurist”2013
すでに入ってます。

http://www.ac.auone-net.jp/~bungaku/image2/kougisirumousikomisyo.pdf
石橋店長殿
非常に文化的なニオイのするホールであります。
言葉を表現するにうってつけのホール。
〈三角山ナイーブセッションズライブ〉へようこそ。
お待ちしております、みたいな雰囲気でござる。
渡辺淳一万歳!

ほーぼー
雰囲気のあるホールでしたね
三角山 三人でテント張るのかな? ありゃま 

積み重ねのある人は羨ましいよ!

全てに時間が足りない マツゲパーマもしなくちゃならん

店長 どうかひとつ すんばらしい ぽすたーさ つくってけろ

手伝う事があれば 盆明けpowerをあげるよ☆ そこんとこヨロシク

日曜と土曜どっちがいいのかな〜? 帯広から行く分には土曜が良いと思うが

M氏は3月 どうだっかな>? OK?



軽石坂こうじ君へ
なにを言うか!
わたくしは古い曲は一曲たりともやりませんぜ。
ここから始まる三角山だ。全曲新曲でやりまっせ!
あのホールどんな音するのかなあ。ちなみに同じような造りの
かつてのSTVホールは最悪とまではいかないけどクセのあるホール
だったからな。音がぶつかるんだよ、客に。いいのかそれで。笑
実行委員長は表現者として悩める夜を抱いているので、
また飲みに行こう。ポスターは奮い立つほど素晴らしいものが
できるだろう。
淳一氏も喜んでくれるだろう。
あそこでやろう!

ほーぼー
シンボルマークはリサイクルマークをアレンジして
http://www.sankakuyama.co.jp/
三角山:北海道札幌市西区琴似にある山。 標高311.3m


札幌陸別帯広を結ぶと、すげー三角だね。
タイトル
今日来れないそうです!m氏

それとこれ見た?

http://www.kurosawagakki.com/gibson/2012_return_to_legend/
石橋マモル様へ
そうか、
すげえ三角か、そうでしょう?
ネーミングは難しい。
〈三角点〉でもいいけどな。

ほーぼー
ナイーブさんへ
M氏もいそがしんだろうな。
おお!黒澤はこんなことやるんだ。
ちょっと惹かれるけど、人間〈限定〉に弱いじゃんか。
もうそろそろタイガイにしないとな、でもいいな。笑
それこそ、ああいうオールドにしか手を出すべきではないんですよ。
でも、いいなコレ。

ほーぼー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-08-14│22:52 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。