スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神の背骨。

 久々に〈表現者という肩書き〉という真面目な記事を書いたが、
誰のハートにも響かないところをみると、おそらく流されて生きて
いる方々ばかりだと判断する。そこに大切なものが落っこちていて
も、それが大切なものだと気づく感性がなければまったくもったい
ない話であり、そこに天才の歌が流れていても気づく耳がないのだ
から残念だと思う。いや、誰もが気づかない自分だけのものだから
価値がある、そうなんだ、〈肩書き〉とは〈精神の背骨〉のこと。
それを持ったひとと持たないひとの差は、、、

 ぼくがまだフルコミッションの仕事をしていたころ、こんな男が
いた。彼はずっとぼくの部下だったが、ぼくが身体をこわして役職
を辞退したとき彼はぼくの上司になった。彼は大きな机に座ったと
たん人が変わった。ふんぞり返り、むかし世話になった自分の上司
たちにさえ横柄な口を叩いた。それは見事な変身ぶりであった。も
ともと自分の上司にはぺこぺこし、得になると思う人の後ろに付い
て歩き、鞄持ちのような姑息な男であったが、役職にものを言わせ
るこの男の人間性、ドラマ〈半沢直樹〉ではないが、漫画のような
滑稽さ、すべては〈精神の背骨〉がないからである。役職を追いか
けている人間の顔は醜い。悪魔が乗り移ったような目をしている。
お互いのことを先生と呼び合い、勉強ばかりしてきたガリ勉野郎に
なにができる。安倍たんのようにタチツテトもうまく発音できな世
間知らずの坊ちゃんになにができるというんだい?
 〈半沢直樹〉は銀行マンではない。〈半沢直樹〉として生きて、
役職にしがみつく、役職以外の肩書きを持たない阿呆な奴らを懲ら
しめるから面白いんだと思う。精神の背骨をを持った人間は強い。
ぼくのいう〈肩書き〉とは〈精神の背骨〉のことなんだ。いちばん
大切なことだと思うんだ。

 ぼくらの国のリーダーは安倍たんである。本当に大丈夫なんだろ
うか?かれはおそらく精神に背骨を持っていない。タチツテトであ
る。


HOBO

トラックバック

コメント

届いている
こんにちは!
光源は強いほど遠くへ届きます。
だからきっと、みんなのところへ届いている。
光源がまぶし過ぎて、目を閉じてしまったんですよ。
あなたは稀有な人だ、だからHOBOさんなのであって、
あなたの資質を、他の人に求めてはいけませんよ。
大丈夫、届いている。
タイトル
乙山さんのおっしゃる通り。
届いていますとも!

なにも言わなくても信じられる友というものはあるでしょう?^^
無沙汰しても、心は通じていると信じていられる。
私にとっては、HOBOさんや、乙山さんや、そらさんは
そういう友です。^^
遠くから見守っていてくださる視線を常に感じています♪

乙山さんへ
コメントありがとう、乙さん。

半年ほどまえ、その光源の強さを親友に求めてしまいましてね、親友ですら、
目を閉じ、離れていってしまいましたよ。わかっているのに、失敗すると
わかっているのにそうしないと気のすまない、それほど頑固な自分で
あります。

乙山さん、
乙山さんは本当に美味しいトウモロコシを食べたことありますか?
朝もぎってやつですよ。実にうまい。
いま、その時期なんですよ。

いつもありがとう、届いてますか?

HOBO
彼岸花さんへ
コメントありがとうございます、彼岸花さん。
なかなか強いこころになれない自分であります。

友だちというのはいいものですねえ。
そらさんは、生きてるのかなあ?
たまに足跡を残してくれるのですが、みずくさいそらさんだ。

彼岸花さん、
ぼくはしっかり自分を確立させたいんですよ。
誰の為にでもないんですね。
旅の孤独はそうとうなもんですからね。

そうだ、彼岸花さんの旅のレポートは?
ビーチサイドヒガンバナですよ。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。