スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境作りのタイミング。

 相変わらず子供たちの学力の低下が問題になっているが、
はっきり言うと、学力の低下を問題視している親の子供は
学力は低くない。要するに子供の学力は親の環境作りで決
まる。反論する方はしていただいて結構だがそれは間違い
ないのだ。

 「今でしょ!」というフレーズがギャグのように面白お
かしく、林先生もすっかり時の人になってしまったが、「
今でしょ!」と言われたときはすでに遅いのだ。林先生の
「今でしょ!」は、本来もっと初期の段階の話で、それは
親の子供の学習に対する環境作りのタイミングのことを指
している。なんだかんだ不平不満の毎日がイヤでしょうが
ないわたしもまだ教育業界から足を洗うことができずにい
る。
 子供が勉強をしない、どうしたらやる気がでるのか、言
っても聞かない、ゲームばかりしている、今時の子は、こ
んな世の中間違っている、そんなことを言う親にかぎって、
「勉強だけが全てじゃない!子供は大らかに!」そんなこ
とを言ってきたんじゃないのか!確かにそうだ、勉強だけ
が全てじゃないさ、そう思うならどうして小さい頃から子
供に机に向かう習慣をつけさせなかった?どうして5分で
も10分でもものを考えさせる会話の時間を設けなかった
?全ては親の責任。環境作りの失敗なのだ。大らかに育て
るほうがいいに決まってる。父と母がちゃんと話し合わな
ければいけない。「今でしょ!」っていつなのか?いいだ
け悪い環境を作っておいて、要するにほったらかしておい
て、困ったら塾に入れればいいだなんて話にならないぞ!
「今でしょ!」というのは、教育業界のセールストーク。
皮肉にもそれが流行語だなんて、終わってる。


HOBO

トラックバック

コメント

親は
コメントさせて頂きます。立派な親より情けない親が多いんでしょうね。ですがHOBOさんの出会いにより目覚める可能性がありますよ。ですからこれからも沢山の親子の力になってあげて下さい。私の子供は看護師を目指し頑張っています。三年学んで国家資格を得てからさらに助産師を目指し四年学校に行く予定です。次の子は医者にしたいと思っています。HOBOさんとご縁のあった方々がその時には気づかなくてもきっと後から気づいてくれてると思いますよ。これからも頑張って下さい。応援してます。
  • 2013-08-11│22:20 |
  • もりさん URL│
  • [edit]
もりさんへ
もりさん、コメントありがとうございます。
情けない親というか、見えてないんでしょうね。
勉強は学校の授業が大切。授業の理解なくして成功はありえない。
きちんと予習復習のできる子供にしてあげてほしいですよね。
あとは、やはり感謝の気持ちを持って生きてほしいですね。
吸収できる心は感謝の念を持っているかどうか、
どこのお子さんにも人間性の伴った社会人になってほしいと思います。

そうですか、目標をしっかり持ったお子さんなんですね、
助産師、ドクター、楽しみですねえ。未来は明るいなあ。
もりさん、ありがとう!
こんなブログですがよろしくです。


HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。