スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくにはぼくの時間が流れている。

 きっと、ぼくにはぼくの時間が流れていて、誰かを想うこ
とや、ときには後悔したり恨んだりすることもちゃんとした
流れのなかにある。腰かけているのはどこにでもあるパイプ
でできた椅子でぼくの好きな緑色の椅子ではないのだ。ぼく
を選ぼうとしないやつになにがわかる?とんでもない事件を
抱えているぼくはちゃんと流れに沿っている。ぼくにはぼく
の時間が流れている。

 もともと歌はたったひとりのために唄うもの。告白は罪人
の特権ではない。喜びも苦しみもときには優しさという乱暴
に等しく、みょうに沁みる。
 自分のために、そして誰かのために、みんなのためにだな
んて嘘をつくな。歌はたったひとりのために唄うもの。ぼく
にはぼくの時間が流れている。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。