スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行る。

 自分がまったく興味のないものが流行ったりすると少し腹
が立ったりするが、ぎゃくにそっち派ではないことに満足感
を覚えたりもする。
 普通の人は認知度の高いものや人にあこがれる。日本人は
とくにそうだと思う。判断の基準を自分の中に持っていない
からだ。
 ちやほやされると悪い気はしない。しかし、製作家の苦悩
はそこにあるのだ。支持されるために大衆に向かおうとする
自分に強い危機感を持つのだろう。似た者同士とはよく言っ
たものだ。力量の近いもの同士がうまく引き合っている。あ
っち側には行きたくないと思う。なぜならぼくは大衆に支持
されないものの中に、素晴らしいものがたくさんあることを
知っているからだ。流行っているものにいいものなんかない
。どこの世界で流行るかだと思う。
人間も同じ。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。