スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじわるな大江さん。

 大江健三郎の本をいつこんなに購入したのか自分でも驚い
た。じつは白状するが、ぼくは大江さんの作品をほとんど最
後までちゃんと読んだことがないのだ。というか、ぼくの頭
では読めないといったほうが正しいのかも知れない。初期の
ころの作品(小説)が好きで読んでいたが、すこし随筆っぽ
くなると、お恥ずかしい、無理っ!

 頭の構造が基本的にちがうんだと思うが、大江さんはたぶ
ん、わざと読みにくく書こうとしている。悪文と評する人も
いる。すらすら読んでほしくないみたいな大江さんの文章の
書き方。なかなか前に進めない。読みにくいのでゆっくり読
んでしまう読者、反復しないと理解できない文章。おそらく
大江さんは、本はすらすら読んではいけないよ、と教えてい
るんだな。
 まあ、いい、ごめん、これは僕の実力が足りないのだが、
今月は、ちゃんと大江さんの本を読んでみようと思う。

〈自分の木の下で〉を開いている。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。