スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっぺらぼう。

 吉岡秀隆さんがドラマでかけていた丸い黒ブチの眼鏡、カ
ッコいいなと思ったら、〈BJ Classic〉でした。まったく同
じものを僕もかけているので、彼はセンスがいいんだと思
います。笑。というか私物ではないんでしょうが、何気なく
ヘルツのソフトダレスを持っていたり、趣味のいいディレク
ターがいるのかも知れません。人間はもともと、のっぺらぼ
うですからね。メガネなんかとくに、顔に乗っかってはじめ
て眼鏡になるんだと思っています。

 BJのセルロイド眼鏡はいいと思いますね。ふつうは発火性
の高いセルロイドではなくアセテートを使いますから、希少
といえば希少なメーカーかもしれません。ツヤ感とか質感が
まったくちがいます。
 眼鏡なんかひとつあればいいと言う人も多いようですが僕
はそうは思いません。シャツやコートを代えるように、眼鏡
だってそれなりに、ちゃんと冬物と夏物があるのです。
 のっぺらぼうと言ったのは、福笑いの基本形みたいなもの
で、ベースには目も鼻も口もありません。まずは中身に意志
を持たせ、飾り付けは重要な作業です。自分らしさは究極の
シンプルにあり、その通り。できるだけシンプルに飾り付け
された自分を作ることは、ある意味、礼儀だと思いますよ。

 まずは、のっぺらぼうに意志を持たせることですね。持つ
モノにしても発する言葉にしても肩を組む友にしても、すべ
てのっぺらぼうについてくる愛だと思いますよ。なくてはな
らないものなんですよ。


HOBO

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-09-05│23:47 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。