スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったくもってまったりと。

 札幌ではもうストーブに火を入れたという。しかし、同じ
日本だというのに、なんでまあこんなに暑いんでしょうねえ。
さすがに夜はすこし過ごしやすい感じですが、本州の実力
には参りましたよ。
 公園のベンチでまどろんでいると、ネコがやってきまして
ね、一瞬、この前のミルキーネコかと思いましたよ。よくも
こないだはやってくれたなあ!なんてことは言いませんで
したが、まあ、人懐こいネコだこと。この前のネコのように
眉間にシワなどない、わりと育ちのよさそうな黒いネコです
よ。
 僕はネコの鼻の先っちょに自分の鼻毛を植えるのが好き
なんですよ。今回も5本ほど植えさせてもらいました。ネコ
はゴロゴロいってます。別れの惜しい出会いでした。

 風呂にはいるとまたそれなりに、悩みがあるんですよ。
毎回1ミリでカットするベリーショートヘアーですから洗髪は
楽ですねえ。それで悩みなんですがね、シャンプーで顔も
洗うか、石鹸で頭髪も洗うかという問題です。顔の皮膚は
頭皮と陸続きになってますからねえ。頭皮が顔の一部なの
か、顔が頭皮の一部なのかということが大切であり、深刻
でもあるわけです。さいわい、僕は米国のA社の天然度の
高い石鹸を昔から使ってます。顔の延長上に多少の毛があ
ると理解し、いまのところはそれで。顔や頭髪の手入れは
まったく適当ですが、そのほうがいいんだと思うようにして
いますし、きっとそうだと信じる今日この頃ですよ。
 ドラマ《半沢直樹》にでていた、ハネ専務役の倍賞美津子
さんは、テレビでシワだらけの顔を隠しませんでしたね。
歳を経てできた女の生き様よ!みたいな潔さが、僕は好き
なんですよ。なんでも塗ればいいというわけではない。
子供の粘土細工の失敗作のような女性もけっこう見ますよ。
塗装屋というか、まるで左官屋の仕事です。

 僕のオレンジやタイプ3の友達に、もう一台、マルサンが
加わりそうです。というか加わりました。オリジナル度の古い
車にも、ちゃんとした生き方があるんですよ。年を経て初め
てできる顔のシワや傷を、どうして隠す必要があるんでしょ
うねえ?
 僕だって心は傷だらけですよ。恥ずかしい傷だってあるん
でよ。でも、それを隠すことのほうがもっと恥ずかしい。
 友よ!僕はあのころと同じだろうか?変わっちゃないか?
いくら歳をとっても、お前にふさわしい友でありたいと、それ
一念で生きていますよ。もう、ネコの鼻の先っちょに、鼻毛
を植えたりしませんよ。


HOBO
 

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。