スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気と勇気。



こんな若者がいる。
古くさいカタチのウエリントンをかけている。
みんなせいいっぱい低くかまえるギターもバタヤンのように高く。
君はどれぐらい本気なのだろう?
いつまでも媚びない歌を自分のために唄ってほしいと思う。
高橋くん、少し、いや、かなり勇気をもらったよ。


HOBO

トラックバック

コメント

タイトル
なんだか熱くていいですね、内容もストレートで!

三曲も聴いてしまいました。
まん丸クミさんへ
お久しぶりですまん丸クミさん!
かれはハードな面とやさしいほうと、もともとは名前のごとく
やさしい男なんだと思いますねえ。
色んな曲を聴いて自分を固めていくものですが、じつは固まる前の
初期のほうが尖ってていい場合があるようです。
時を経て丸くなるひとのいれば、逆に尖るひともいます。
こころねは優しくてもけして丸くならずにやっていきたいな。
そちらはどうなのかな?こっちは雪んこですよ。笑

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。