スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若気の至り。

 コーヒーはおとしたてがいちばん美味しいと思っているわ
たしであるがじつはそうでもないらしく、おとしてからすこ
し時間をおいて再加熱して飲むほうが美味しいという説もあ
る。味がおちつくのだそうだ。
 今日も行きつけの店でマスタージュニアとその件について
話をしたが彼はわりと頑固であった。時間が経てば経つほど
風味や香りが飛んでしうのではないか?と質問するわたしを
イヤ、そうではないと、けっきょく平行線。
 わたしも最近オトナになったので話をまとめるチカラがつ
いたというかなんというかこんな感じ。けっきょく一度ねか
せるとねかせた味になる。加熱すると加熱した味になるわけ
で、それをあーでもないこーでもないと議論するのはナンセ
ンスというもの。その味が好きかキライかでいいのではない
か?なんでも正しいとか間違いとかでバトルするのはいいこ
とではない、ってな感じの結末に。わたしならそうしないと
思うが、なら、そうでない店をつくればいい。

 思えばわたし、正しいか間違いかの議論を好んで生きてき
た。なんでも「ひとそれぞれですからねえ」で終わらせる人
間にはなりたくないが考え方の押しつけは意味がない。「ひ
とそれぞれですからねえ」の裏側にあるルーツをポケットの
奥にしっかりと持っている。自分のなかには正しいと誤りの
ミドルなんてないのだから。
『若気の至り』は素敵だと思う。決して恥ずかしがることで
はないぞ。ぎゃくに、それがない人生なんてつまんないさ。
おおいに結構、失敗をしないようにびくびくしながら生きて
いる若者なんかカッコ悪いぞ。

 黄色い葉っぱが舗道にたくさん落ちている。ホーキではい
てもはいても次から次と落ちてくるんだ。これはもう秋では
ない。天気予報は明日雪が積もると言っている。厳しい、そ
れは厳しい冬が始まるんだな。
 55歳の若者はいまだに〈若気の至り〉を繰り返している
ぞ。いつか気がつく時が来るといいな。わたしが母の歳にな
り、一人で歩けなくなったとき、「それは若気の至りだよ。」
と、天から聴こえるのかな?それはきっと母の声に似た、自
分自身の声なんだろうな。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。