スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江戸八角箸。

 所ジョージの番組で観たんですがね、黒檀の手づくりの箸
があるといいます。『大江戸八角箸』というらしいんですが
ね。黒檀といえばエボニーですよ。硬い木でしてね、ギター
のブリッジだとか指板に使う高級材です。ピアノの黒鍵なん
かもそうじゃなかったかな?まあ、あまり詳しくないわたし
です。
 わたしが思ったのは職人さんの想いというか、家業、何代
もの歴史というか、ん〜、やはりひとつのことをくりかえし
ずっとやることって素敵ですよ。カッコいい。大変だと思い
ます。わたしはむかしからそうなんですが、職人気質という
か考え方が極端というか、性に合うんですね。
 ところでこの箸、調べたら2万円ぐらいはするらしいです。
毎日使うもの、また、食事の基本グッズに2万円なら高くな
いと思います。それこそわたしの歌〈ありがとう〉に出てく
る母ちゃんは割りばしを洗って使うんですが、メンテも無料
で受けてくれる、この〈大江戸八角箸〉は、そういう意味で
は金持ちが手を出すたぐいのモノではない、超辛抱人が静か
に温めていくような逸品だと思いますね。
 黒檀でできた箸。欲しいですねえ。職人の魂がこもった八
角箸。ご飯粒を無駄にしないようにちゃんとつまめる箸らし
いです。

 冷蔵庫が故障しましてね、今は買い置きができないんです
よ。おかずがなにもないんで下のコンビニで〈ごはんですよ〉
と〈なめたけ〉を買ってきました。炊飯器をにらむようにし
てご飯が炊きあがるのを待ってましたよ。炊きたてのご飯は
美味しいですねえ。〈ごはんですよ〉と〈なめたけ〉でパク
パクですよ。明日、八角箸を二膳、注文しようと思います。
楽しみであります。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。