スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高みを目指す心と暮らす。

 

 前回のオリンピックで金メダルを獲得したオオカミのよう 
な顔をした女子柔道選手がテレビでなにやら話していた。彼
女は金メダルをとってから目標を失ったという。実際その後
の日本国内の大会でも勝っていず、先日なにかの大会でやっ
と勝つ。なにかちがうぞという想いが喉の近くまでこみ上げ
てきた。日本人がオリンピックで勝てないのはきっとこのへ
んの心の作り方にあるんだろう。そう思いながら自分自身の
道に置き換えて考える。日本人のアスリートたちはオリンピ
ックで金メダルをとるために頑張るらしい。

 一発屋とよばれる歌手がいる。じつはそのほとんどがコン
テスト出身だということだから面白い。昔、YAMAHAのポピ
ュラーソングコンテスト、いわゆるポプコンというコンテス
トがあった。当時はここを目指すアマチチュアがたくさんい
て地方の予選を勝ち抜いた者は嬬恋で行われる全国大会に出
場できるのだ。そこでグランプリをとったり入賞を果たした
アーティストは世界歌謡祭に、そしてデビュー。アラジン、
トムキャット、円広志、伊丹哲也、世良公則、中島みゆき、
長渕剛、安全地帯、クリスタルキング、チャゲ&飛鳥、数え
れればきりがない。正直、まぐれで一発当たっちゃった人か
らホンモノの実力派までいろいろ。ホンモノは曲の在庫がち
がう。かれらは普段から自分のために頑張れる、高みを目指
す心と暮らしている。コンテストでグランプリをとってデビ
ューしたけど次の曲がない。こんなひとのことを一発屋とい
うのだろうな。中島みゆきさんや玉置浩二さんなどの天才も、
一発で消えていったたくさんのひとも、同じ舞台に立てた時
代。勘違いするひとが出て来ても決しておかしくないのだ。

 柔道にかぎらず、水泳だってレスリングだって、目指すと
ころがメダルだというのだから困ったものだ。メダルの向こ
う側に真の目標を持たないからメダルすらとれないのだ。メ
ダルはあくまでも結果。やってきたことに対する褒美みたい
なものでしかなく、自分を作りあげるその毎日こそが生きる
目標でなくてはならない。そこがブレているから人のせいに
して訴訟を起こしたりする者がでてきたり、つけ込む指導者
が現れるのだ。弱体は我にあり。こころを強くするために、
自分をさらに磨こうとする者は強い。むしろ金メダルをとっ
てからが本当の意味のスタートではないのか?メダルをとっ
たらすぐ引退しそれを武器に、踏み台にしてなにかをしよう
と考える人もいれば、レスリングの吉田選手や水泳の北島選
手のように常に自分に向き合いあえてボロボロを目指す生き
方もある。オオカミのような顔をした柔道選手、彼女は選手
ではあるが柔道家ではないな。日本はブランド指向が強いぺ
らぺらな国なのか?メダルメダルと言い過ぎるように思う。
なぜ生きるのか?生きるということはどういうことなのか?
自分に向き合う強さこそが目標なんだと、メダルを通過点に
しようじゃないの。このままでは弱くなるばかりざんすよ。

 中島みゆきさんはデビュー前から曲在庫がいっぱいありま
したよ。〈時代〉で世界歌謡祭でグランプリ、金メダルをと
りましたね。通過点が金メダル。だから何十年もできるんで
すよ。


HOBO

トラックバック

コメント

道に終わりなし
こんにちは!
オオカミのような顔をした柔道選手?
ってだれですか?
乙山、ここのところテレビを見ておりませんので。

だけど仰ることはわかります。
その人は柔道選手であって、柔道家ではない。
柔道家なら、己の未熟さを熟知していて、
精進するはずですからね。
本当の目的がないんですよ。
生きるということと、柔道が一致していなくて、
生きることの一つの手段として柔道というスポーツがあるだけ。
たぶんそういう人なんだと思いました。

日本は、というか日本字はブランド志向が強いと思います。
ブランドって、あちらではある特定の人たちが身にするもので、
庶民はそういうものとは縁がない。
けれど庶民でもそれなりにスタイルにこだわりがある。
そういう部分が見えないのでしょう。

海外でブランド店で品物を買いあさる日本人の姿、
この目で見なくて本当によかったと思いますよ。
若い子が、ブランド品を買うために不法なやり方でお金を稼ぐ、
これもみっともないはずなんですけど、
そのあたりがわからない人が多いんですね。
乙山さんへ
そうなんですよ乙山さん、おひさしぶりです。
オオカミは松本薫選手ですよ。
乙さん、いよいよスマホデビューしたそうじゃないですか!
ちなみにぼくのはシンプルなふたつおりのやつです。
ドコモからアイフォンがでたとき考えましたがやっぱりやめました。

柔道にかぎらず、やはり目標を高くもつことは必要だと思いますね。
オリンピックでメダルをとったら一生暮らしの保証をする国が
あるといいますが、それもちゃうと思いますしね。なんか変だな。
なんていうか、もっと高尚な世界なんですがね。
「金メダルをとって、あとは何を目標にしたらいいのかわからなくなった」
そんないいかたをしてましたよ。
馬鹿にしてるというかガッカリというか子供というか、正直、格闘家の
レベルってそんなものなのかと耳を疑いましたよ。
もっと!もっと!というそれがないのはナゼなんだろうなあ?
オイラにはわからんとです。

まあそれはいいんですが、
ブランドもおちたものですねえ。
なにもわからないひとが金さえ出せば買えるもの、
ぼくらが好きなJBLだとかはブランドっていうんでしょうかねえ?

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。