スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言。

 力士が夜の街を歩いているのを見て、「わーっ!太ってる
ー!」と叫んでいる女性がいた。笑ってしまった。今場所は
両横綱の優勝争いになりそうだが、正直、日馬富士には勝っ
てもらいたくない。僕は彼が大嫌いなんだ。日馬富士はやれ
ばできるくせに土壇場にならないと本気にならない。いつも
そうだと思わないか?綱取りのときはあんなに素晴らしい
内容の白鵬もかすむほど輝けるのに、綱を取ったら精進しない。
なめた男だ。調子がいいとか悪いとかそんなんじゃないぞ。
要するに自分に甘い人間なのだ。
 会社にもああいう人間がいるもので、せいぜい係長がいい
ところ。そのへんを見極めて昇進させないと駄目だと思う。
相撲協会の甘さがそのまま出たみっともない人事。舞の海が
解説でしゃべるときはいつもなんだか痒くなってしまうのだが、
「力士はまずお客さんを喜ばせることが大事」人気とりもいい
ところだな。いま相撲人気が低迷しているのも、日本人の力士
が育たないのも、すぐ怪我をする力士が多いのも、事故管理
のできる心の内側に目を向け、もっと心に筋肉をつける努力
をしなければ、いつまでたっても駄目だと思うのだが。舞の海
を筆頭に相撲OBの発言をよく聴いてみてほしい、あれじゃ心
は育たない。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。