スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の顔。

安部公房の『他人の顔』にでてくる男のように、自分以外
の仮面をかぶって誰かになりすますのってどんなだろうな?
しかし、まあ、『砂の女』だとか『棒になった男』だとか、
安部公房という作家は不思議だ。先週サッポロを発つとき
本棚から適当に持ってきた文庫本が安部公房だったなんて!
よりによって!なんてことだ!


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。