スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からたちの小径。

なんとか軽いものでありました。温かいこころが届きました。ありがとう。生きるということをまた考えて、さらに生きようと思いました。休んでいるあいだ、ラジオから島倉さんの歌が聴こえてきましてね、泪が止まりませんでした。ぼくは簡単に歌を作り簡単に唄いすぎているのかも知れないな。生きているのに、ぼくはまだなにも唄っていない。『からたちの小径』、生きていた証、その声は震えながら染み込んでくる。切ないですねぇ。

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-12-03│12:18 |
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-12-04│23:01 |
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-12-04│23:26 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。