スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせっかいはお茶目さん。

食事には気をつけてください!と、心配してくれる友よ、
ありがとう!
豚骨ラーメンなどには目もくれず。しかし、博多のラ
ーメンは根性があるというか、骨のズイまで。あれは身体
に悪いだろうな。わたしとしましてはやはり、鶏のスープ
に縮れ麺。ソーメンのような白い麺は好かんとです。でも、
あの3ヶ月ぐらい洗濯していない靴下のような匂いのスー
プに強烈なファンがいるのもわかるような気がしますねぇ。
喫茶店でもなんでも、個人の店に惹かれます。主人
のいない飲食店などクリープを入れない珈琲みたいなもの
ですよ。チェーン展開された店がウマイはずがない。雑誌
に出ていた頑固な店主に会いたくて行った喫茶店で、「オ
ーナーさんいらっしゃいますか?」と訊いたら、「オーナ
ーはまだいらっしゃってません、ほとんど店にはおみえに
なりません」。こんなことを平気で言う留守番に店を任せ
られるオーナーの店が、ウマイものを提供できるわけがな
いからです。いつも主人のいる店、あまりないですねえ。
レストランに行くと食券販売機が「いらっしゃいませ
!」と言ってくれますしね、わずらわしい人間関係なんか
ウザイですし、逆にそのほうが楽でいいのかな?注文をち
ゃんと聞きにきて、すこし触れあう心が嬉しいんじゃない
のかなあ?昔、おせっかいすぎるおばあちゃんの一杯飲み
屋で、友と飲みあかしましたよ。たまにはおせっかいに触
れてみるのもオツなもんです。自分ひとりでできる店、そ
れはわたし自身のおせっかいへの憧れなのかもしれないで
すねえ。

HOBO

トラックバック

コメント

No title
HOBOさん。おはよう♪
少しゆっくりなさっていますか。^^
脂っこいもの、控えてくださいね~~~。

豚骨ラーメンは、博多にいるころは私、食べれませんでした。確かにあの匂いがね。^^
でも、東京に来てから、、あるとき、吉祥寺の博多ラーメン店にふと娘と入ってその美味しさに目覚めた。小汚い店でしたけれどね、そこの美味しさをよく知ってる人が来るという感じで混んでいた。でも、もう今はありません…
チェーン店になると味が落ちてしまう店は多いのでしょうね。
店主が殿様出勤とか、めったにいないなんて、もってのほかですよね。^^
  • 2013-12-06│11:00 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。