スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口笛吹いて。

早いもんだな、今年も終わっちまう。またひとつ歳をとるん
だ。ひとに年齢を訊いたりするのは失礼だと言うひとがいる
が俺はそうは思わない。歳をとるのは恥ずかしいことではな
いし、ぎゃくにもっと自慢してもいいんじゃないかと思って
いるぐらいだもの。

人間は強いんだか弱いんだかわかんないな。ちょっとしたこ
とで折れたり、ちょっとしたことで立ち直ったり。そうやっ
て強くなるんだと思う。くだらないことにうつつをぬかして
いる暇などない、いやちがうか、くだらないことなんかない
のかもしれない。たとえそれが傷になっても、カットバンで
も貼って口笛ひゅーひゅーだぜ。

ただ、気がかりはさ、こういうことなんだよ。俺はいいさ勝
手に歳をとるんだからな。できればお袋の加齢をだれか止め
てくれないかな?止めてくれたらな、いつか俺も追いつくだ
ろう。肩がこるとか足が痛いとかお袋の辛いことがその時初
めてわかるんだよ。できればな、それまで待っててほしいも
んだよな。お袋と俺が同じ歳になったら、すこし若い嫁でも
連れて手を取り合って歩こうな。

歳をとるのは恥ずかしいことじゃないぞ。しかし、みょうに
染み渡るこのジングルベルのように、ちょっと切なく、胸キ
ュンなのだ。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。