スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に願いを。



芦田愛茉ちゃんのこの歌、ユーミンの作品である。レコーデ
ィングのとき立ち会ったユーミンはこの少女の表現力に驚い
たという。
荒井由実が〈ミスリム〉というアルバムを出したとき、ぼく
たちはその新鮮さに驚いたものだが、おそらくユーミンはそ
れに似た驚きを少女芦田愛茉にみたのだと思う。

ユーミンの曲は当時の四畳半フォークにみるあの生活感とは
まるでちがっていた。いわゆるフォークの連中がインスタン
トラーメンをすすりながら、ボロを着て、銭湯に行っていた
ころ、浜辺のカフェで貨物船を眺めながらソーダ水を飲んで
いたのだから。
メッセージの向けどころが違う。都会的である。少女の眼を
持っている。松任谷正隆、細野晴臣、山下達郎、鈴木茂、林
立夫、吉田美奈子など、レコーディングメンバーもかなり凄
い。
非凡な曲づくり、和製キャロル•キングと言われ。しかし、あ
きらかに声は出なくなっている。あまりにも純粋で無垢な芦
田愛茉という少女をみて、おそらくむかしの自分を思いだし
たのだと予想する。

ちょっと前に福岡のご夫婦からのコメントで、「ユーミンは
天才か?」と訊かれた。そんなことを応えることのできるぼ
くではないが、いまなおこんな歌を作れる彼女はあきらかに
少女である。芦田愛茉はたしかに可愛らしいが、この歌をも
って輝く少女。だから歌って素晴らしい。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。