スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOBOのずんどこ節。

 まあ、夜中からコメカミがずんずんずんずん痛くて眠れませ
んよ。ずんどこ節です。バッファリンを飲むとすこし楽になる
んですが、一時的なものですからねえ、病院でも行ってきます
よ。
 乗用車の車検が切れてまして、さっき車屋から見積もりの電
話。30万とか言ってますよ。よけいにずんどこ節というか。
まあ僕の場合、年間5万キロは走りますから消耗品がズンどこ
節です。それでも以前よりは走らなくなりました。年間10万
キロは普通でしたから。
 冬の峠は命がけですよ。視界ゼロですもの。吹雪というか地
獄ですね。中山峠という峠があるんですがね定山渓の向こうに
、そこがいちばんでしょうかね。何度も死にかけましたよ。今
だから笑い話ですが、だいぶ前に中山峠のてっぺんで遭難しか
けたことがあったんですよ。もう何台もの車が雪の中で動けな
くなって。それこそレスキュー隊要請みたいな。車の中で丸く
なってラジオを聴いてました。外は地獄。雪で何も見えません
し後ろから来る車はどんどん追突するし、最悪ですた。その時
、ラジオから秋川さんの〈千の風になって〉が流れてきたんで
すよ。わたしのお墓の前で〜、アノ声でやられたら、泣きたく
なったのを覚えていますよ。

 まだ札幌はマイナス10度ぐらいだからそうでもないですよ
。僕の生まれた街はいつもマイナス30度以下になりますから
ね。寝ていて息が白くなる感覚は北海道ならではのもの。札幌
はまだ恵まれているのデス。
 総合病院は待ち時間が長くてイヤですねえ。コメカミずんず
んですよ。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。