スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが珈琲、されどコーヒー。

「HOBOさん!店はまだですか?」
そんな声が狸小路1丁目から大通り6丁目、あるいはススキノ
0番地あたりから聴こえてくる。ありがたいハナシで、そんな
みんなの想いを胸に、また今日をやり過ごすワタシである。
 店を開店するだけならどこだっていつだってできるだろう。
でも目的は開店にこぎつけることではない。JBLのローズを鳴ら
し切ることのできるカウンターだけの店、長期の店舗契約、そ
んなこんながクリアできる古い建物となるとそうは簡単に見つ
からないのだ。

 不動産屋が見つけてきてくれる物件はどれも居抜きばかりで、
他人のセンスを受け入れるワタシではないことを伝えたはずな
のにわかっていないようだ。今日はすこしオヨヨ通りのテナント
ビルを見て歩いたが、無し。

 M女史がどうやら動き始めるようだ。たかが珈琲、されどコー
ヒー。少し話をしようと思う。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。