スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のGIBSON。

DSCN0320.jpg

これはHOBOのJ−50。
2006年製、山野楽器時代のものであるが、
アジャスタブルブリッチ特有のぺたぺたとした
それでもって低音のでるいい楽器だと思う。

じつはGIBSONが山野楽器から離れたとき、
もうしっかりしたGIBSONは買えないのかな?と
あきらめていたひとりなのだが、
最近のGIBSONがまたいい。
アコースティックにかぎっての話だが、
商品のラインナップがカタログから極端に減り、
なんかへんてこりんなギターも多くなったが、
気まぐれのように作ってくるマンスリーなんだか
というシリーズの中にけっこういいのがある。
もともと作りのいい加減なGIBSONだから
作りの悪さは気にならない。
実際弾いてみて心に来るものがあれば買いだと思う。


HOBO

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。