スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男はどこかで泣いている。

昨日テレビで津波で家族全員を失った少年の特番をやっていた。少年の痛み
は計り知れない。
少年の母の姉である叔母が現在育てているのだというが、家族全員が亡くな
ったと叔母が伝えた時も、少年は「うん」と言い、涙ひとつ流さなかったと
いう。

叔母が学校での少年の状況を先生に訊ねると、みんなから<泣き虫>と言わ
れていると聴かされた。
叔母が母のかわりに運動会に行ったときも、仲間と楽しそうにはしゃいてい
た。

2分の1成人式を迎えた少年は作文を読みながら初めて叔母の横で泣いた。
それを見つめる叔母の顔は、母の顔だった。


HOBO

コメント

この文を読んで泣いた・・・
  • 2014-03-03│18:52 |
  • HHG URL│
  • [edit]
こんにちは~~~♪

この子の悲しみは、誰にもほんとはわかってあげられないんでしょうね…。
私も昨日、NHKオンデマンドで、震災に関する番組ずっと見てたんですけれど、(埼玉に移住なさっている浪江町の方のこととかね)、見ていて、「ああ、自分はほんとにはこの痛み、この苦しみはわかっていないんだなあ…」ってあらためて思いました。

HOBOさんは、あの夜の恐怖や寒さを知っていらっしゃる…。
それだけにこの少年の悲しみ、孤独は、より身近にお感じになるのでしょう……

強く生きて行って欲しいですね。
叔母さんがいてくださってよかったなあ…。

  • 2014-03-04│11:08 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]
HHGへ
いやー、
文章より、この出来事がさ、泣けるんだな。
  • 2014-03-04│19:00 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
彼岸花さんへ
この子が家族を持ったとき、家族にどんなふうにそのことを話すのかな?
とても強いいい子だと思いますよ。

ボクはたまたまあの日仙台多賀城にいただけであってなにも被害は
受けていません。しかし、それでもあの日のことを思い出すだけで
震えがきます。
彼岸花さんだって毎月ちゃんとキャンドルを灯し祈る想いがあるじゃないで
すか。頭が下がります。あの日は寒かったなあ。

  • 2014-03-04│19:13 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。