スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全席禁煙はタカピーか?

 岩見沢のカフェでコーヒーを飲みながらトーストを食べてます
と、まあ、ボクは最近はもっぱらアイスですが、アイスコーヒー
の美味しい店ってホント少ないですが、この店もやっぱりダメでし
て、そんなとき若者が二人入ってきまして、クサいのなんの、
なんて言うんですか?車の香水っていうのかな?若者のカラダ
に染み付いてるんですよ。最初は普通の香水かと思ったんですよ、
でも帰りに奴らの車を見たらダッシュの上に10個くらいずらっと
並べてるのを見ましたからあれはこのニオイだったにちがいない
と確信ですよ。若者はボクがトーストをかじりながらマズイアイス
コーヒーを飲んでる横でタバコをメチャクチャ吸うんです。
奴らはおそらく鼻が悪いんだと思いますね、でないと理解できない
ぐらいクサいんです。あれはなんなんでしょう?なぜ、もっと
気配りができないんでしょうねえ?ボクのブルックスブラザーズの
シャツに染み付いちゃってとれないんですわホンマ。外で10分
ぐらい体操をしてニオイをハライまして、車に乗り込んだんですが
まだクサいんですよ。それにしても古いワーゲンのニオイっていう
ものがありまして、なんていうか甘い、さわやかな香りっていうの
かなあ?ワーゲンに乗ってる人ならわかると思いますが。この
ニオイを汚してしまうようなニコチンの香りはデリカシーのない
悪魔の腐臭とでもいうんですか?不愉快さ200%なのデス。

 最近よく行く札幌のカフェのカウンタ―に座ろうとしたら灰皿が
目にはいりましたので、
「この席は喫煙席ですか?」
と、店主に訊きました。
「そうです、タバコは吸わないんですか?」
と店主がボクにきくので、
「この世でもっともキライなものなんですよ」
(このへんがHOBO流のカドのたつ良くない言い回し)
とボクが言うと、ちょっと変な顔の店主。
「やはり全席禁煙にするとキツイですか?」
とボクが訊くと、
「そこまでタカピーにはなれませんからねえ」
ですと。

 全席禁煙はタカピーなんでしょうか?
この店の店主もタバコは吸わないそうなんですが、タバコを吸う人も
お客さんなので来なくなったら商売にならないという店主の考え方。
ということは商売にならないと困るのでタバコを吸わない人には
ガマンしてもらうという考え方。
 ボクも近い将来カフェをやりますが、ボクは全席禁煙にします。
タバコを吸わない人に申し訳ないとかそんなんじゃありません。
ボクがキライだからです。ひとの吸った気晴らし依存な空気を間接的
に吸い込むなんて理不尽すぎますし、まあ、1時間ぐらい吸いたい
タバコをガマンしてでも行きたくなるような強烈な魅力のある店で
はないという証拠ですよ。喫煙者は来てほしくないと言ってるのでは
ありませんよ。ここにいるときはひかえてくださいということ。
タカピーでしょうかねえ?スナックじゃないんですから、気を使う
角度が違うような気がするのですが。
 タバコが吸えないならもう来ないという客はタバコを吸える場所
に行けばいいんですよ。吸いたいタバコをガマンしてでもあの店に
行きたいと言わせるような店にしないとダメだということですよ。
客は流れて行くんですよ。本当にその店が魅力的でそれが良くて来てい
る他の客に気を使うような客は流れて行かない客なんですよ。

 相棒GONはボクの前ではタバコを吸わないんです。
「やめたの?タバコ、、」
ときくと、
「HOBOはタバコがキライだっていうからさ」
と我慢してるんですよ。まして大事なライブの打ち合わせをしている
という意識が高いので彼は。AKKIが一緒のときはBARなどでは吸って
ましたがね、デリカシーの強いナイーブな男なんですよ彼って。
以前彼にきいたことがあるんですよ、
「始めるカフェなんだけどさ、全席禁煙にしようかと思うんだけど、
どう思う?」
GONは言ってくれましたよ。
「外で吸うから大丈夫さ、好きなようにやったほうがいい、全席禁煙、
今はそういう時代だと思うよ」

 全席禁煙はタカピーだろうか?
そんなことはない。けして流れることのない友をつくるようなものだ
と思いますよ、店作りって。
ははは。



追伸 ーーーーーーーーーーーーー

 ぼくの大好きなラーメン屋がありまして、糖尿病患者がラーメン
なんてそれこそアンビリバボーですがね、醤油ラーメンも味噌も塩も
ないんですよ、ただ〈ラーメン〉だけ。専門店というやつです。ここの
店主は偏屈者で有名ですがボクから見たらぜんぜん。最初のうちは毎日
毎日客から、餃子はないのか?焼きそばもやればいいのに?みたいな
ことを言われたそうです。もしも店主が、ああ、こんなに毎日言われる
なら餃子も焼きそばもやろうかな?売り上げがあがるだろうな?みたいな
考えを持っていたら今のその店は無かったと思いますよ。そういった
客は当然来なくなるかと思ったらそうではなかったんですよ。この、
醤油だか味噌だか塩だかわからないラーメンが強烈に美味かった。
客はその店の店主の姿勢を見たくて通うものなんですよ。場所をわきま
えず、ぷかぷかやる人たちのほうがタカピーなんですよ。また、ラーメン
屋で焼きそばや餃子を食べようとする人のほうがタカピーなんですよ。
なんでもいいどうでもいいはタカピーなんですよ


追伸の追伸なのだ ーーーーーーーーーー

 少年のころ大好きなコーラの瓶にタバコの吸い殻を入れられましてね、
わざとではないんですが下手人は母でした。知らずに飲みまして、
それからタバコとタバコを吸う女性が鬼にみえるのデス。


HOBO

トラックバック

コメント

この間、某、お寿司屋さんに行きました。カウンターでお好みでね。私をふくめて5人の客の握りを注文を、まあ、手際良くリズミカルにさばいていくのに、気持ちよささえ感じました。その合間合間に会話をしながら。
お店にはテレビもありませんし、もちろんお寿司の値段もありません。
たまの贅沢いいですよねぇ。また、行きたくなっちいました。美味しかったですよ。
店主と客の対面勝負のようであり、手元からも目が離せなかった。
  • 2012-08-18│00:27 |
  • t.gray URL│
  • [edit]
t.grayさんへ
それはいい!
そのような寿司屋は2年ほど前にメーカーの社長さんに連れてって
もらって以来行ってませんね。最近はもっぱら回るやつ?でございます。
たらふく食べるって感じではなく楽しむところが違いますから
お任せの楽しさは格別。信頼のある店だからできることですね。

話は変わりますがね、帯広のそれこそ某天婦羅やにいきましてね、
朝11時開店一番客で。たれが控え目で上品で美味かったですねえ。
天丼でしたが、天丼の美味いのってあんまりなかったから。
でもいよいよ美味いモン禁止令です。

ほーぼー
タイトル
それはひどい目に合われましたね。
プンプンの車香水の上に、ニコチンの臭いとは。
私は、香水の文化自体は好きなんですが、持っていてもなかなか
つける機会がないですねえ。
食事に行って、料理の臭いと香水の香りが合わさったりすること考えると、
ちょっとつけるの躊躇っちゃいます。
割と鼻がいいので、人の香りが気になる、ということは、
自分の香りも気にしちゃう。
車の香水が体に染みついてるなんて、いやですね。
私は石鹸でさえ、無香料です。
でも、自然の花の香りとかは大好き。
先日は、月下美人が咲いて、一夜しか咲かない儚い花ですから、
玄関の内に取り込んでずっと通るたびに話しかけていました。
その夜、月下美人の香りが家中に漂ってまあ!幸せだったこと!

臭いというのは、嫌いなひとにとっては、ときに暴力と同じですね。
百合の花の香りでも、嫌いな人には、たまらない。
まして、ぷんぷんの車香水や煙草のニコチン臭ではね。
私は実は、煙草の文化、というものは好きなんですよ。
自分では吸いませんが。
昔、缶ピースの香りなど好きでした。煙草を吸う男のひとの手もね。^^

でも、もう、分煙、禁煙が徹底して、煙草に接することがまったく
なくなった最近は、煙草の匂いはちょっと気になります。
そうですか。HOBOさんはそんな記憶がおありだから、煙草が
お嫌いなんですね!

お店は、主義を貫き通してそれがすてきなら、お客は自然と
集まってくると思います。それにしても、いいお友達でいらっしゃいますねえ♪


タイトル
確かに 煙りは 何処にでも飛んで行く
これほど 迷惑な事はない!
そして自分はタバコが大嫌いだった!
息子もそうだった! それが今はヤメられない!

しかし 今でも他人の吸った煙草の臭いは
最強に嫌なのです!
食事の最中くらいは我慢するのです!
でも食後の一服は最高に上手いのです
つまり わがままなのです 勝手なのです
酔っぱらいが大嫌いだった 酒臭いのが大嫌いだった
でも夜の街は大好きだったりする わがままな友人も居るのです

お店の ポリシーだ 勝手にしてくれ
全席禁煙にするのは結構だが外くらいには灰皿用意してくれ
珈琲飲みに行って タバコ吸えない時ほどがっかりする事も事実だよ〜ん

気はいつもつかってるんですがね^^

以上 だし

彼岸花さんへ
月下美人の香りはどんなんでしょうね?
花ってどうして香るんでしょう?
花を見てイヤな気持ちになるひとはいないですものね。

ボクはタバコを吸う人を毛嫌いしているんじゃないんですよ。
好きではないんですがね。笑
そこでは吸わないでくれと言ってるんですよ。
でもタバコとコーヒーは合うっていいますよね。ジャズやブルースにも。
全面禁煙にすることがタカピーだという考え方はちがうんではないか
と思ったのでこの記事を書きました。

むかし、小学2年生のころでしょうか?先生に頼まれてタバコを
買いに行かされたことがありました。それこそ、カンピースでしたね。
いまもカンのデザインが同じ、あれって好きな人が多いみたい、
とくにタバコを本当に好きな人に。今なら問題になるでしょうかね?
タバコを買いに行かせる先生。
時代は変わったもんです。ははは。
いつもありがとうございます、彼岸花さん。

ほーぼー
閉め出され店長さんへ
いや、タバコはヤメたほうがいいと思います。
いい曲が書けなくなりますしカラダが震えてきます。
とくにステージに立つとカラダが震えます。絶対にヤメるべきですね。

それと、さっき電話したのは
『導き渡る』の正確な意味が知りたい。
GONは曲ができていないのにイメージは広がっています。笑

ほーぼー

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。